レシピキーワード検索


ボブとアンジーのレシピ > 豚肉のビール煮 レシピ(作り方)

  • レシピを印刷する
  • MYページ登録
  • レビュー登録
  • レビューを見る
  • 友達に紹介

豚肉のビール煮

No.10599 豚肉のビール煮

栄養コメント

豚肉には、糖質代謝と皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあるビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1の吸収を助ける硫化アリルを含むねぎ類との組み合わせは、スタミナアップに効果的です。

1,220 kcal
(1人分換算)
60分以上
所要時間の目安

所要時間の目安

評価
  • 4.5

レビュー 2件

MYレシピ  19人
カテゴリ 西洋料理その他
ジャンル その他料理
調理方法 焼く煮る炒める

※クリックして各項目のレシピをチェック

材料4人分

豚バラ肉ブロック 1kg
玉ネギ 1個
ビール 500cc
(a)スープ  
・固形コンソメ 1個(4g)
・水 300cc
ローリエ 1枚
チョウジ 1〜2本
バター 大さじ5〜6
適宜
コショウ 適宜
サラダ油 適宜

栄養 1,220 kcal(1人分換算)

たんぱく質 37.1g 脂質 106.2g
炭水化物 9.0g カルシウム 26mg
ナトリウム 630mg 食物繊維 0.8g

全ての栄養価を表示する

このレシピを携帯で確認できます。
お買い物時の材料チェックが簡単に!
QR

作り方

  • (1)豚肉は約7〜8cmの角切りにし、塩・コショウする。フライパンに油を入れて熱し、表面に焦げ目がつくまで焼く。

  • (2)鍋にバター大さじ1〜2と玉ネギの薄切りを入れ、弱火できつね色になるまで炒める。豚肉を入れ、ビールを注ぐ。

  • (3)スープ、ローリエ、チョウジを加え、弱火で3〜4時間煮る。途中、汁気の補充に水を足したり、アクと浮いた脂を丁寧に取る。肉がやわらかくなったら取り出す。

  • (4)鍋に残った煮汁を半分まで煮詰める。塩・コショウで味を調え、残りのバターを入れたら、ソースの完成。(3)の肉を戻し、ソースと煮絡め、器に盛る。

  • ※やわらかく煮えたら、煮汁を煮詰めてソースに。豚もソースもおいしく仕上げるには、煮る時アクや脂をこまめに取ること。

ワンポイントアドバイス

ビールが効いて、その苦味ばしった味が大人に喜ばれる一品。ビールで煮るとお肉もやわらかくなります。コトコト煮るだけと調理は簡単。でも、脂やアク取りは手を抜かないで。

最新レビュー2件のレビューがあります

  • 海猫さん/

    4.0 ビール煮ってどんな味がするのか全然創造できなくて、試しに作ってみたらビールの苦味がアクセントになって味わい深い大人の一品でした。 ソースはやや煮詰め気味にして、バターを減らし仕上げに生クリームを入れてみました。 付け合せにシーフードピラフも合わせてソースも残さず美味しくいただきました。
  • 恭斗さん/

    5.0 350ml缶ですら飲み切れないビールを何か料理で利用できないか探していてこちらのレシピを拝見させていただきました。 早速ウチでも挑戦、なんとか形に…(あくまで自炊レベルなので)夕飯の一品に最適な味で気に入りました。 ほろ苦い風味があって良いですね! 肉料理というとどうしても甘辛い味付けや塩コショウ、といった向きになりますが、こういう美味さもたいへん良いです。 今後も参考にさせていただきます!

レビューを書き込む

豚肉のビール煮 レシピをお気に入り登録した人をチェックしよう!

MYレシピ登録者は 19人 です。他にも素敵なレシピを登録しているかも?今すぐチェック!
豚肉のビール煮 レシピが好きな人リスト

このレシピをMYレシピ登録するならこちらより!
豚肉のビール煮 レシピをお気に入り登録する

このレシピへの間違い・疑問点は こちら からお送り下さい。

ページトップへ