親子丼レシピ(作り方) 

とろっとした卵が食欲をそそる親子丼は、簡単&おいしい定番レシピです!
火を通し過ぎないように気をつけて、ジューシーな鶏肉と卵のコラボを楽しみませんか?
丼はパパッと手軽に作れるので、忙しいときのお役立ちレシピにどうぞ!!

親子丼

カテゴリ: 和食
ジャンル: ご飯もの
調理方法: 煮る

※クリックして、各項目のレシピをチェック!

材料:(4人分)

ごはん 丼4杯(800g)
鶏胸肉 200g
玉ネギ 1個
<煮汁>  
一番だし 300ml
・みりん 大さじ4
・酒 大さじ1
・砂糖 大さじ1と1/2
・しょうゆ 大さじ3
・薄口しょうゆ 大さじ1
4個
三つ葉 少々

下ごしらえ:

    1. (1)鶏胸肉は、一口大に薄くそぎ切りにします。
    2. (2)玉ネギは皮をむいて縦2つに切り、薄切りにします。
    3. (3)三ッ葉は根の部分を切り落とし、小口切りにします。
    4. (4)卵をボールに割り入れ、箸の先を底につけたまま「こ」の字を書くようにして溶きほぐします。こうすると泡立てずに溶きほぐせます。
    5. (5)<煮汁>の材料を合わせておきます。

作り方:

    1. (6)1人分ずつ作る時は、すべての材料を4等分します。
    2. (7)浅鍋(卵とじ鍋)に1人分のみりんと酒を入れて煮きり、しょうゆ、薄口しょうゆ、砂糖、出し汁を加えて煮立てます。
    3. (8)玉ネギを全体に広げるように入れ、その上に鶏肉を散らし、ふたをしてやや弱めの火で静かに煮ます。
    1. (9)鶏肉に火が通ったら、卵を箸で受けて糸のように細くたらしながら平均に流し入れます。
    2. (10)箸で中心を軽くまぜ、ところどころつついて卵が中までいきわたるようにします。この時鍋を静かに左右にふると、材料が常に動いて焦げ付きません。
    3. (11)どんぶりにごはんを盛ります。
    4. (12)八分通り火が通ったら三ッ葉を散らし、あまり煮過ぎないうちに火を止めます。
    1. (13)ごはんの上に鍋からするりと移します。

    ●4人分一緒に作るときは、フライパンなど底面積の大きい浅い鍋を使います。


    親子丼の栄養価 はこちら

    だし汁って何?定番レシピ 親子丼に使った 「だしの取り方」 はこちら


 他にもいろいろ! 丼<どんぶり>レシピ(作り方)

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について