注目キーワード
ピーマン
アスパラガス
さやいんげん
梅干し
パンケーキ
フライパンひとつ
厚揚げ
鶏むね肉
しし唐辛子
青じそ

気になるSAKEとTSUMAMI

お酒あっての美味しい料理。酒匠が気になる日本酒にあうおつまみレシピ

10トマトすき焼きに山形の純米吟醸生

  • Yahoo!ブックマークに登録

トマトすき焼き    

【今夜のTSUMAMI】


トマトすき焼き丼


536 kcal(ジョギング(120m/分) 96分) 糖質 72.7g
(ご飯抜きは約290kcal)


濃い味気のすき焼きは、こくとうまみのあるどっしりとした日本酒にぴったり。
トマトを加えることでさっぱりとした酸味が加わり、あわせる日本酒の幅にもひろがりが。レシピは丼ですが、ご飯なしでお酒とあわせてもOK。



【今夜のSAKE】



米鶴 米の力 亀の尾 特別純米
(精米歩合60%、米:亀の尾)

原料米の「亀の尾(かめのお)」は系列的に苦味があるため、酸味が強くでる傾向にあるので、冷やはもちろん、燗酒にもおすすめ。
どっしりとしたコクのある味わいは、すき焼き、みそだれ、しょうゆだれのお料理とも相性がよい。

   

山形の蔵元「米鶴酒造(よねつるしゅぞう)」は 元禄年間創業、上杉藩御用酒屋の歴史を持つ。

蔵名で代表銘柄でもある「米鶴(よねつる)」とは、 「感謝の気持ちを伝える場面で使っていただけるような、 真心のこもった酒でありたい」という醸造元の思いを込めて、 醸造元の地元に伝わる民話「鶴の恩返し」と、 豊かに実った米(稲穂)や鶴の姿がお辞儀をする姿に例えられることにちなんで名づけられた銘柄だという。

   

-米鶴酒造の若き社長、12代目蔵主の梅津陽一郎さんに、米鶴酒造のおいしさの秘密についてうかがった。

-米鶴の強みは、300年を超える酒造りの中で培われてきた、米鶴が存在する場所での調和と共生の精神だと思っています。 酒造りというのは、大自然の恵みと人の和の結晶です。 このことを大切にしてきたからこそ、300年以上にわたり、たくさんの人々に支えられて継続できたのだと感じています。

米鶴が大きく成長できたきっかけは、 一つは鑑評会のような有名無名関係なく同じ審査基準で評価される場に早くからチャレンジしてきたことにより、客観的な視点で評価され続けてきたことです。全国新酒鑑評会通算28回(2010年11月現在)の金賞受賞は、50年以上積み重ねてきた結果で、このことが酒質と業績の向上に貢献したのは間違いありません。

技術の向上の裏側にあるのは、様々な人とのつながりです。 長年にわたり県内外の蔵元を中心に積極的に情報交換することで、 他で実施されているよいところを数多く取り入れて独自の工夫を施して、常に酒質向上に努めています。 新型の酒搾り機を導入したのも、社内外たくさんの酒造りのプロと情報交換した上で決意したことでした。

人とのつながりという意味では、酒造りを通じて地元に積極的に関わってきたことも大きな強みです。 1983年から地元農家との対話を繰り返して酒米栽培を推進してきた結果、 20ヘクタール以上もの地元の田んぼは原料米供給基地として重要な役割を担っています。ある農家は冬場に米鶴蔵人となって、自分で栽培した酒米を使った酒造りを楽しんでいます。

米鶴の酒造理念に「酒は正直なもの」という言葉があります。 これは、自分達の酒造りの姿勢が必ず酒に反映される、 原料や製法に手を抜いたまがい物はどんなに巧妙に偽装しても長い年月をかけてお客様の厳しい目にさらされれば淘汰され、 本物だけが残ることを言い表した言葉です。この酒造理念を原点に、 現在の米鶴の酒質は、さわやかで、味、香り、キレのバランスがよく、日本酒になじみのない方にも美味しく感じ、 日本酒好きには「もう一杯頂戴!」と求められる、笑顔あふれるお酒を目指しています。

-梅津社長のプライベートでのお酒の楽しみ方は?

私は日本酒を楽しむときは必ずなにか料理とともに楽しむことにしています。 酒だけで楽しむ、または料理だけで楽しむよりも、 酒と料理とを合わせて、その調和による妙味を知ったら、 食事時間がよりいっそう楽しくなりますよ。 特にお気に入りの肴というのは無いですが、季節の漬け物などをよくあわせますね。

   


米鶴酒造(山形県東置賜郡高畠町)




プロフィール

著・編 酒匠・きき酒師 SSI研究室専属テイスター E

ボブとアンジー運営担当 純米派リーマン酒匠。ワインエキスパート。給料の衣食住配分は2:7:1。

  • 特集レシピ
  • 食コンディショニング 50歳からのからだメンテナンスレシピ
  • 旬野菜のヘルシー食べ合わせレシピ
  • ココロとカラダの箸やすめ 楽食雑記
  • 食コンディショニングおやつレシピ
  • 日本酒にあう簡単おつまみレシピ
  • 旬の京野菜レシピ
  • 女子力UPレシピ
  • 作り置きリメイクレシピ
  • カロリーダウンクッキング
  • 食コンディショニングレシピ
  • 旬のお魚レシピ
  • 200kcal以下のかんたんダイエットスイーツ
  • 筋力・持久力・瞬発力UPの献立レシピ
  • 野菜ソムリエのベジフルレシピ
  • プロに教わる料理技(基本のお菓子)

  • 栄養素辞典
  • 和食の基本用語(材料・素材)
  • 和食の基本用語(道具・技法)
  • お菓子作りの基本用語
  • プロに教わる料理技 定番料理(和食)


ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について