注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

アナゴの八幡煮レシピ

260Kcal(1本分換算)

アナゴの八幡煮

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
アナゴはビタミンAやEを多く含む魚です。ビタミンAは皮膚の健康にかかわるとされていますし、ビタミンEはアンチエイジングに効果があるとされていますので、美しいお肌を目指す人にお勧めの食材です。

260Kcal

1本分換算
脂質 5g
糖質 22.2g
塩分(食塩相当量) 3.7g
コレステロール 102mg
ビタミンD 0.7μg
ビタミンB2 0.25mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

アイロンがけ 122分

アイロンがけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2本分

  • アナゴ(開いたもの)2尾分
  • 白身魚のすり身100g
  • 少々
  • 少々
  • 卵白少々
  • ゴボウ1本
  • 片栗粉少々
  • 煮汁
  • ・出し汁カップ2
  • ・砂糖大さじ1
  • ・みりん大さじ1
  • ・酒大さじ1
  • ・醤油大さじ2

作り方

  1. 1

    アナゴは頭・背ビレを取ります。

  2. 2

    白身魚のすり身に酒・塩・卵白を合わせてよくすり混ぜます。

  3. 3

    ゴボウは15cm位の長さに切り、煮汁の一部で煮ておきます。

  4. 4

    (1)の皮の方に片栗粉を薄くつけ、(2)を塗ってゴボウにらせん状に巻きつけ、ところどころたこ糸で縛っておきます。

  5. 5

    鍋に煮汁を煮立て、(4)を加えてゆっくりと煮含めます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について