注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

ワカサギの甘露煮レシピ

321Kcal(1人分換算)

ワカサギの甘露煮

  • 印刷する
管理栄養士コメント
骨まで食べられるワカサギの、お酒のあてにもうれしい甘露煮です。成人女性の摂取目標量が1日で600mgですから、この一品でその半分をとることができます。骨粗しょう症が気になる人にお勧めです。

321Kcal

1人分換算
脂質 1.3g
糖質 49g
塩分(食塩相当量) 6g
コレステロール 158mg
ビタミンD 1.5μg
ビタミンB2 0.25mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

入浴 115分

入浴

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • ワカサギ50尾
  • 番茶1L
  • 200ml
  • 砂糖80g
  • みりん70ml
  • 醤油大さじ6
  • たまり醤油大さじ2・1/2
  • 水あめ60g
  • 少々
  • 竹の皮(又は経木)2~3枚

作り方

  1. 1

    ワカサギは薄い塩水でサッと洗い、水で洗って、水気を切り、水気をふきます。

  2. 2

    金串を打ち、尾を焦がさないようにして両面に焼き目を付け、表面がカサッとなる位まで干します。

  3. 3

    竹の皮(または経木)は中央部に細かいさき目を入れ、口の広い底の浅い鍋に敷き、(2)のワカサギを盛り付けて表になる方を上にして重ならないように並べます。(重ねる場合は竹串などを1段目のワカサギの上に散らし、1段目のワカサギの頭と尾が交互になるように並ベます。)

  4. 4

    番茶・酒を加え、落とし蓋をし、蓋が浮かないように軽い重石をして火にかけます。煮立てばアクを取り、弱火にして煮ます。

  5. 5

    煮汁が約1/3量位になれば、砂糖を加え、トロ火にして約30分煮ます。

  6. 6

    みりん・醤油を加え、トロ火でさらに約30分間煮ます。

  7. 7

    落とし蓋をはずし、たまり醤油・水アメを加え、煮汁を全体にかけながら、煮汁がトロッとする位までツヤよく煮上げます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」