注目キーワード
鍋物
かぶ
鶏ひき肉
夜食
ほうれん草
れんこん
いちご
菜の花
受験カツ
酒粕

春餅・3種の炒菜添えレシピ

635Kcal(1人分換算)

春餅・3種の炒菜添え

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
中国では二十四節気の「立春」に春餅を食べる風習があります。いかやえびはタウリンが多く含まれていて、肝臓を助ける働きがあるとされていますので、アルコールが入るパーティなどにも良いメニューです。

635Kcal

1人分換算
脂質 36.7g
糖質 38.3g
塩分(食塩相当量) 4.7g
コレステロール 246mg
ビタミンD 0.8μg
ビタミンB2 0.34mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

山登り 114分

山登り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. (春餅を作ります)

  2. 1

    粉類は合わせてふるい、中央をへこませて塩、ラードを入れ、熱湯を少しずつ加えながらよく混ぜます。

  3. 2

    溶き卵を加え、なめらかになるまでこねて、ぬれふきんに包んで休ませます(約30分間)。

  4. 3

    打ち粉をした台の上で直径3cmくらいの棒状にのばし、12等分し、切り口を上にして手のひらで押さえ、直径5cmくらいの円形にのばします。

  5. 4

    半量の片面にごま油を塗り、残りの生地と2枚1組にし、重ねて、直径20cmくらいになるまでのばします。

  6. 5

    1組ずつ両面を焼き、熱いうちに2枚にはがして、4つ折りにします。

  7. 6

    食べる直前にサッと蒸します。

  8. (3種の炒菜を作ります)

  9. (えびと卵のみそ炒めを作ります)

  10. 7

    えびは殻、尾、背わたを取り、下味を付けて、150~160℃の揚げ油で油通しします。

  11. 8

    さやいんげんは色よくゆでて、斜め半分に切ります。

  12. 9

    サラダ油を熱したフライパンに、塩を加えて溶いた卵を入れ、大きくかき混ぜて、半熟状にして取り出します。

  13. 10

    油を足して(8)、(7)を炒め、(A)と(9)も加えて手早く混ぜ、ごま油を落とします。

  14. (いかのカレー風味炒めを作ります)

  15. 11

    いかは4~5cmの長さ、5~6mm幅の細切りにします。

  16. 12

    たけのこは5~6mm幅の細切りにします。

  17. 13

    絹さやはサッとゆでて5~6mm幅の斜め細切りにします。

  18. 14

    サラダ油を熱して(11)、(12)の順に炒め、(13)、(B)を加えて仕上げます。

  19. (焼き豚とピーマンの炒めものを作ります)

  20. 15

    焼き豚は5mm幅の細切り、ピーマン、しょうがも細切りにします。

  21. 16

    サラダ油を熱し、しょうが、ピーマン、焼き豚の順に加えて炒め、(C)を加えて、からめるように仕上げます。

  22. (仕上げます)

  23. 17

    3種の炒菜を皿に盛り、直前に蒸した(6)を添えます。好みの炒菜を巻いていただきます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について