注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

えびと鶏肉の煮込みレシピ

870Kcal(1人分換算)

えびと鶏肉の煮込み

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
アーモンドや松の実はオレイン酸などの不飽和脂肪酸を多く含み、コレステロールを下げる働きがあるほか、抗酸化作用があるビタミンEを多く含み、アンチエイジングや美容に効果が期待できる食材です。

870Kcal

1人分換算
脂質 56.3g
糖質 15.5g
塩分(食塩相当量) 4.9g
コレステロール 364mg
ビタミンD 0.6μg
ビタミンB2 0.81mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

クロール 52分

クロール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分(シェフメニュー)

  • 鶏肉(骨付き・ぶつ切り)800g
  • 鶏レバー1個分
  • 薄力粉少々
  • えび(殻付き)800g
  • 玉ねぎ(みじん切り)120g
  • トマトピューレー200g
  • (ハーブ)
  • ・ローリエ適量
  • ・タイム適量
  • ・オレガノ適量
  • ・パセリ適量
  • シェリー酒(または辛口の白ワイン)80ml
  • ブランデー(辛口)80ml
  • ブイヨン約1L
  • オリーブ油(またはサラダ油)120ml
  • 少々
  • こしょう少々
  • (ピカーダ)
  • ・サフラン少々
  • ・にんにく1片
  • ・アーモンド20g
  • ・松の実20g
  • ・チョコレート(砂糖の入っていないもの)25g
  • ・ブイヨン適量
  • ・鶏レバー少々
  • ・えびの炒め油少々
  • パセリ(仕上げ用)適量

作り方

  1. 1

    鶏肉は塩、こしょうをし、レバーは薄力粉をふります。熱した油で炒め、塩、こしょうをします。

  2. 2

    鶏肉が色付けばレバーは取り出します。(レバーは、ピカーダに加えます。)

  3. 3

    玉ねぎ、ハーブを加えて、さらに炒め、トマトピューレーを加えて煮込みます。

  4. 4

    酒をふり、鍋のふたをしてアルコール分を煮詰め、鶏肉がひたる位にブイヨンを注ぎ、約5分間煮ます。

  5. 5

    別鍋に油を熱し、背わたを取ったえび(大きければ2つ切り)を炒め、塩、こしょうをし、(4)の鍋に移し、約15分間煮込みます。(油はピカーダに加えます。)

  6. 6

    すり鉢にピカーダの材料を入れ(チョコレートはブイヨンで溶く)、よくすり混ぜます。

  7. 7

    (5)に(6)を加えて仕上げ、みじん切りのパセリをふります。

  8. ★器にチシャを敷き、(7)を盛ってもよいでしょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について