注目キーワード
クリスマス
鶏肉
きのこ
しょうが
さつまいも
免疫
ほうれんそう
冷え性

カシューナッツと小えびの炒めレシピ

421Kcal(1人分換算)

カシューナッツと小えびの炒め

  • 印刷する
管理栄養士コメント
カシューナッツはビタミンEが豊富に含まれていますので、血行促進作用が期待できます。また、ビタミンEは強い抗酸化作用を持っていますので、有害な活性酸素の働きを抑えてアンチエイジングにも役立ちます。

421Kcal

1人分換算
脂質 25.6g
糖質 19.3g
塩分(食塩相当量) 4.8g
コレステロール 128mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.34mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

入浴 151分

入浴

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 小えび約400g
  • (a)
  • ・塩小さじ1
  • ・酒大さじ1・1/2
  • (b)
  • ・卵白(中)1個分
  • ・塩小さじ1/3
  • ・酒小さじ2
  • ・片栗粉大さじ3~4
  • 生しいたけ100g
  • 長ねぎ(細いもの)80g
  • カシューナッツ60g
  • しょうが8g
  • 赤とうがらし3~4本
  • 花椒20粒
  • ブロッコリー200g
  • (c)
  • ・ごま油小さじ1
  • ・塩少々
  • (d)
  • ・砂糖大さじ3/4
  • ・しょうゆ大さじ3
  • ・酢大さじ1・1/2
  • ・酒大さじ1
  • ・湯大さじ3
  • ・片栗粉大さじ1/2
  • 揚げ油4カップ
  • 大さじ3

作り方

  1. 1

    えびは殻をむいて背わたをとり、(a)で軽くもみ、水で洗い、ふきんで水気をきり片栗粉以外の(b)で下味をつけたあと、片栗粉を加えてよく混ぜておきます。

  2. 2

    生しいたけは四~六等分に切ります。

  3. 3

    ブロッコリーは3cm大の房に分けてゆで、(c)をふって皿に盛ります。

  4. 4

    ねぎは2cm長さのぶつ切り、しょうがは1cm角の薄切り、とうがらしは種をとり三つに切り、(d)は合わせておきます。

  5. 5

    130~140℃に熱した油にカシューナッツを入れ、徐々に温度を上げながら揚げてとり出します。

  6. 6

    (5)の油をいったんさまし、再び130~140℃に熱して火を止め、生しいたけ、次にえびを1尾ずつ広げて入れます。

  7. 7

    鍋をゆすりながら火をつけ中火にし、えびがピンク色になったら油こしにあけます。

  8. 8

    鍋に油大さじ3を入れ、花椒、赤とうがらしを赤黒くなるまで炒め、ねぎ、しょうがを加えて軽く炒めます。

  9. 9

    (8)に(d)を入れて混ぜ、(5)と(7)を加えさらに4~5回かき混ぜて皿に盛ります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」