注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

鯉のぼりクッキーレシピ

330Kcal(1本分換算)

鯉のぼりクッキー

  • 印刷する
管理栄養士コメント
抹茶にはビタミンKが多く含まれています。ビタミンKは、骨の健康維持にも不可欠で、骨にあるたんぱく質を活性化し、骨の形成をうながすことも知られています。

330Kcal

1本分換算
脂質 10.9g
糖質 50.3g
塩分(食塩相当量) 0.1g
コレステロール 75mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

スキューバダイビング 52分

スキューバダイビング

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

5本分

  • クッキー生地
  • ・薄力粉200g
  • ・無塩バター50g
  • ・砂糖100g
  • ・卵1コ
  • ・食用色素(赤)少量
  • ・抹茶小さじ1/4
  • ・バニラエッセンス少々
  • ドリュウル適量
  • 飾り用
  • ・デコペン1本

作り方

  1. 〈クッキーを焼きます〉

  2. 1

    バターをクリーム状に練り、砂糖を2~3回に分けてすり混ぜ、卵を少しずつ加えてさらに混ぜます。

  3. 2

    生地を半分に分けて、一方はバニラエッセンスを加え、微量の水で溶いた食用色素を加えます。もう一方の生地には抹茶を加えます。

  4. 3

    ふるった粉を、各々の生地に半量ずつ加え、サックリと混ぜ、2色の生地をつくり、ラップして冷蔵庫で休ませます。(約30分間)

  5. 4

    各々3mm厚さにのばして、鯉のぼり形に切り、残りで接着用の小さな長方形の生地をとります。

  6. 5

    長方形の生地に、水でぬらした竹串をのせ、ドリュウルをぬり、鯉のぼり形の生地をのせます。

  7. 6

    ガス高速オーブンで焼きます。(170℃前後、約10分)

  8. 〈仕あげます〉

  9. 7

    焼きあがれば冷まし、デコペンで目やウロコを線描きします。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」