注目キーワード
むね肉
オクラ
介護食
なす
やわらか食
ピーマン
免疫
玉ねぎ
弁当

菱餅仕立ての押しずしレシピ

403Kcal(1/6個分換算)

菱餅仕立ての押しずし

  • 印刷する
管理栄養士コメント
しいたけに含まれるエリタデニンや、えびに含まれるタウリンという成分は、血液中のコレステロールを下げる効果が期待されている成分です。コレステロールが気になる方にぴったりの組み合わせです。

403Kcal

1/6個分換算
脂質 1.1g
糖質 75.8g
塩分(食塩相当量) 2g
コレステロール 68mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

キャッチボール 120分

キャッチボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

13×17cm流し缶1台分

  • (すし飯)
  • ・米3合(540ml)
  • ・昆布(5cm角)1枚
  • ・みりん大さじ1
  • (合わせ酢)
  • ・酢80ml
  • ・砂糖40g
  • ・塩小さじ1/2
  • ・うま味調味料少々
  • さいまきえび16尾
  • (甘酢)
  • ・酢大さじ3
  • ・砂糖大さじ3
  • ・塩少々
  • (しいたけのうま煮)8枚分
  • ・干ししいたけ8枚
  • ・薄口しょうゆ小さじ1
  • ・砂糖小さじ1
  • ・塩少々
  • えんどう豆(正味)150g
  • (煮汁)
  • ・だし汁100ml
  • ・酒大さじ1/2
  • ・薄口しょうゆ大さじ1/2
  • ・砂糖小さじ1
  • ・塩少々

作り方

  1. 1

    すし飯を作ります。米は洗って、ガス炊飯器の炊飯がまに入れ、昆布とみりんを加えて水加減し、約30分間浸漬させ、炊きます。

  2. 2

    合わせ酢の調味料は早めに合わせます。

  3. 3

    炊きたての(1)を飯切りに移し昆布を取り出し、(2)を木じゃくしに受けながら、全体にかけます。

  4. 4

    合わせ酢がご飯全体になじむように混ぜます。

  5. 5

    うちわであおいで冷まし、ツヤを出します。

  6. 6

    えびは背わたを取り、のし串を打って塩熱湯でゆで、ゆで汁に漬けたまま冷ました後、殻を取り、腹開きにし、甘酢に漬けます。

  7. 7

    干ししいたけは水で戻し、その戻し汁と干ししいたけ、砂糖、薄口しょうゆ、塩を入れ、ひと煮立ちすれば、弱火にして、煮汁がほとんど無くなるまで、ゆっくりと煮含め、しいたけのうま煮を作ります。みじん切りにしておきます。

  8. 8

    煮汁を合わせ、煮立てた後冷まします。えんどう豆は塩熱湯で色よくゆで、薄皮を除き、粗みじん切りにし、冷ました煮汁に漬けておきます。

  9. 9

    流し缶にラップを敷き、(6)を並べ、すし飯の1/3量を平らに入れて押します。

  10. 10

    汁気を切った(7)を均一に散らし、すし飯1/3量を平らに入れて再び押します。

  11. 11

    さらに(8)を平均にのせ、残りのすし飯を平らにのせて、しっかりと押します。

  12. 12

    流し缶から出し、直角三角形が4つとれるように切ります。

  13. 13

    ラップをはずして器に盛ります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」