注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

キャベツのテリーヌレシピ

422Kcal(1/8本分換算)

キャベツのテリーヌ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
キャベツに含まれる、においや辛味の素となる硫黄化合物は、免疫力を高める働きがあるとされています。卵やバターに含まれるビタミンAも免疫力アップに働くとされていますので、健康な身体作りに役立つ組み合わせです。

422Kcal

1/8本分換算
脂質 24.5g
糖質 22.4g
塩分(食塩相当量) 1.9g
コレステロール 128mg
ビタミンD 4.3μg
ビタミンB2 0.22mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

クロール 25分

クロール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

容量1Lテリーヌ型1本分

  • 450g
  • ほたて貝柱200g
  • バター50g
  • 1・1/2個
  • 生クリーム約200ml
  • ブランデー大さじ1・1/2
  • 少々
  • こしょう少々
  • ほうれん草のピューレー大さじ1・1/2
  • (フィリング)
  • グリーンアスパラガス(細)3本
  • ミニキャロット9本
  • ヤングコーン(缶詰)9本
  • キャベツ(葉)8~10枚
  • チキンブイヨン400ml
  • バター(塗り用)適量
  • (付け合わせ)
  • ・芽キャベツ(葉)適量
  • ・金箔適量
  • (サフランライス)
  • ・米150g
  • ・水180ml
  • ・バター10g
  • ・サフランパウダー少々
  • ・ブイヨン1/2個分
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • (トマトソース)大さじ6
  • ・玉ねぎ1/4個
  • ・にんにく(みじん切り)1/2片
  • ・にんにく(みじん切り)1/2片
  • ・トマト(缶詰、水煮)300g
  • ・白ワイン大さじ1・1/2
  • ・ローリエ1枚
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ・砂糖少々

作り方

  1. (トマトソースを作ります)

  2. 1

    玉ねぎ、にんにくはみじん切りにします。

  3. 2

    厚手鍋にオリーブ油を熱して(1)を炒め、潰したトマト、白ワイン、ローリエを加えてしばらく煮込みます。

  4. 3

    塩、こしょう、砂糖で味を調えます。

  5. (テリーヌを作ります)

  6. 4

    鯛は、皮、骨、血合いを除き、貝柱とともに小切りにし、フードプロセッサーにかけて、すり身にします。

  7. 5

    室温に戻したバター、卵を加えて混ぜ、ボウルに移し、氷水に当てながら生クリームを少しずつ加えて混ぜ、かたさを調節し、ブランデー、塩、こしょうで調味します。

  8. 6

    (5)の2/3量にはほうれん草のピューレー(ほうれん草をゆでペースト状にしておきます。)を混ぜます。

  9. 7

    アスパラガス、ミニキャロット、キャベツの葉は各々ゆで、ヤングコーンとともにブイヨンに浸しておきます。

  10. 8

    バターをぬったテリーヌ型にキャベツの葉を敷き、(6)の緑生地の半量を詰め、アスパラガスを並べて埋め、(5)の白生地を詰めミニキャロットを並べて埋め、残りの緑生地を詰め、ヤングコーンを並べて埋めます。

  11. 9

    表面を平らにし、キャベツの葉でおおい、ガス高速オーブンで湯せん蒸しにします(180℃前後、35~45分)。

  12. 10

    付け合わせを作ります。サフランライスは、バターで炒め、ガス炊飯器がまに入れ、水(約180ml)にサフランパウダーを少々加えた水で水加減をし、刻んだブイヨン、塩、こしょうを加えて炊きます。芽キャベツの葉(ゆで)に、サフランライスをのせ、金箔を散らします。

  13. 11

    トマトソースを敷き、薄切りのテリーヌをのせ、付け合わせを添えます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について