注目キーワード
白菜
大根
かぶ
長ねぎ
鍋物
フライパンひとつ
バレンタイン
鶏むね肉
長いも

えびのうに仕立てレシピ

421Kcal(1人分換算)

えびのうに仕立て

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
えびやほたては脂肪分が少なく低カロリーで、コレステロールを下げる働きがあるとされているタウリンが含まれています。コレステロールが気になる生クリームを使ったメニューとはよい組み合わせです。

421Kcal

1人分換算
脂質 26.2g
糖質 13.4g
塩分(食塩相当量) 3g
コレステロール 134mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.2mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

布団干し 88分

布団干し

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • えび(有頭)300g
  • ほたて貝柱2個
  • 卵白1/2個分
  • コーンスターチ小さじ1
  • 白ワイン大さじ3
  • 生クリーム大さじ2
  • 少々
  • こしょう少々
  • 薄力粉適量
  • そうめん適量
  • 揚げ油適量
  • (付け合わせ)
  • ・ほうれん草適量
  • ・バター適量
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • ・にんじん適量
  • ・大根適量
  • ・ブイヨン適量
  • (アメリケーヌソース)
  • ・玉ねぎ50g
  • ・にんじん50g
  • ・セロリ50g
  • ・ブランデー30ml
  • ・白ワイン150ml
  • ・ホールトマト(缶詰)60g
  • ・ブイヨン450ml
  • ・バター50g
  • ・生クリーム大さじ2
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々

作り方

  1. 1

    えびは頭、殻、背わたを取ります(頭、殻はソース用にとっておきます)。

  2. 2

    (1)、ほたて貝柱は小切りにします。

  3. 3

    (2)をフードプロセッサーにかけてなめらかなすり身にし、卵白、コーンスターチ、白ワイン、生クリームも加えて、塩、こしょうをします。

  4. 4

    4等分して丸め、薄力粉を付け、2~3cmの長さに折ったそうめんをまぶし付け、やや低めの温度の揚げ油でゆっくり揚げます。

  5. 5

    玉ねぎ、にんじん、セロリは薄切りにします。

  6. 6

    バター(30g)を熱し、えび(有頭)の頭、殻を強火で炒め、色が赤く変われば、(5)を加えて中火でしんなりするまで炒めます。

  7. 7

    ブランデー、白ワインを加えてアルコール分をとばし、ホールトマト、ブイヨンを加えて煮込みます。

  8. 8

    シノワ(または目の細かい金網)でこして鍋に戻し、バター(20g)を加えてとろみを付け、生クリーム、塩、こしょうで味を調えます。

  9. 9

    付け合わせの野菜を作ります。ほうれん草を4cmの長さに切り、バターで炒め塩こしょうをします。にんじんと大根は、皮をむいて薄切りにし、お好みの形に型抜きをします。ブイヨンでサッと煮ます。

  10. 10

    器に(8)を敷き、(4)を盛り、(9)のほうれん草のソテーと、にんじん、大根を添えます。

ワンポイントアドバイス

エビとホタテのすり身にそうめんをまぶしている形がウニ(殻付き)のように見えます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について