注目キーワード
絹さや
アスパラガス
さやいんげん
豆乳
パンケーキ
フライパンひとつ
厚揚げ
鶏むね肉
しし唐辛子
じゃがいも

チョコとフルーツのタルトレシピ

356Kcal(1切(1/8)換算)

チョコとフルーツのタルト

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
黄桃には食物繊維や抗酸化作用のあるビタミンAが多く含まれています。キウイも抗酸化作用のあるビタミンC、Eや食物繊維が多く含むフルーツですので、アンチエイジングや便秘改善に働くフルーツです。

356Kcal

1切(1/8)換算
脂質 15.8g
糖質 44.5g
塩分(食塩相当量) 0.3g
コレステロール 134mg
ビタミンD 0.7μg
ビタミンB2 0.18mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

エアロビクス 85分

エアロビクス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

直径21cmタルト型1台分

  • <パートシュクレ>
  • ・薄力粉120g
  • ・無塩バター60g
  • ・砂糖40g
  • ・塩ひとつまみ
  • ・卵30g
  • ・バニラエッセンス少々
  • 打ち粉(強力粉)適量
  • <チョコカスタードクリーム>
  • ・卵黄3コ分
  • ・砂糖75g
  • ・薄力粉40g
  • ・牛乳300ml
  • ・ラム酒小さじ1・1/2
  • ・ホワイトチョコレート60g
  • <飾り用>
  • ・キーウィ2コ
  • ・黄桃(缶詰)2コ
  • ・チョコレート(好みのもの)適量

作り方

  1. 〈パートシュクレを作ります〉

  2. 1

    バターをクリーム状に練り、砂糖を2~3回に分けて加え、さらに練り混ぜます。

  3. 2

    塩を加えた卵を2~3回に分けて加え、バニラエッセンスを加え混ぜます。

  4. 3

    ふるった薄力粉を一度に加え、サックリと混ぜ合わせ、ひとまとめにしてラップに包み、冷蔵庫で約1時間休ませます。

  5. 4

    (3)を約3mm厚さにのばして型に敷き込み、ラップをかぶせて冷蔵庫で少し休ませます。

  6. 5

    フォーク等で空気穴を開け、ガス高速オーブンで焼きます。(170℃に予熱し約25分)

  7. 〈チョコカスタードクリームの作ります〉

  8. 6

    厚手鍋に卵黄を入れ、砂糖、薄力粉の順に混ぜ、牛乳を少しずつ加えて溶きのばします。

  9. 7

    中火にかけて混ぜながら煮、クリーム状になれば火からおろして、熱いうちに刻んだチョコレートを加えて溶かします。荒熱が取れれば、ラム酒を加え混ぜます。

  10. 〈仕上げます〉

  11. 8

    キーウィと黄桃はハート型で抜きます。

  12. 9

    焼き上がった(5)に(7)を流し入れ、表面を平らにし、(8)と好みのチョコレートで飾ります。10等分に切ります。

  13. ★写真では飾り用に、市販のチョコレートを使いました。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について