注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

バナナパンレシピ

349Kcal(1切(1/6)換算)

バナナパン

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
バナナを練り込んだ甘いお香りの食べ応えのあるパンです。バナナには、消化吸収の早さが異なるいろいろな種類の糖質が含まれていますので、腹もちがよいフルーツです。朝食にもおやつにもぴったりですね

349Kcal

1切(1/6)換算
脂質 8.6g
糖質 54g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 112mg
ビタミンD 0.6μg
ビタミンB2 0.18mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

エアロビクス 83分

エアロビクス

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

21cmリング型1個分

  • 強力粉300g
  • 薄力粉50g
  • はちみつ30g
  • 砂糖15g
  • インスタントドライイースト9g
  • 6g
  • 卵黄2コ
  • 牛乳170ml
  • 無塩バター30g
  • バナナ1本
  • レモン汁大さじ1
  • 粉砂糖大さじ1
  • ドリュウル用卵適量

作り方

  1. 1

    強力粉、薄力粉、砂糖、塩は、合わせてふるい、パンミキサーのポットに入れ、インスタントドライイーストも合わせます。

  2. 2

    ボウルに、牛乳と、卵黄、はちみつを合わせ、仕込み水温(約30℃)にしておきます。

  3. 3

    パンミキサーのタイマーを15分にし、(2)をそそいで、バターも加えます。タイマーが止まれば、中ブタをして第1次発酵させます。(約40~60分)

  4. 4

    生地が倍量にふくれれば、ガス抜きし、第2次発酵させます。(第2次発酵は、省いてもかまいません。)

  5. 5

    (4)の生地をガス抜きし、8つに分割し、ベンチタイムをとります。(約10分)

  6. 6

    バナナは、皮をむいて5mm厚さに切り、レモン汁と粉砂糖をふりかけておきます。

  7. 7

    (5)の生地を円形にのばし、(6)のバナナを包み込んで、丸くまとめ直し、サラダ油を薄くぬったリング型に並べ、最終発酵(ホイロ)します。

  8. 8

    型いっぱいに生地がふくれれば、ドリュウルをぬって、ガス高速オーブンで焼き上げます。(180℃に予熱し約20分)

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について