注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

巻き貝形のミルクロールレシピ

234Kcal(1コ分換算)

巻き貝形のミルクロール

  • 印刷する
管理栄養士コメント
消化の良い乳脂肪や良質のたんぱく質を多く含む牛乳をたっぷり使ったカスタードクリームをつめた、栄養価の高いパンです。牛乳はカルシウムも豊富ですので育ち盛りの子様のおやつにも良いですね。

234Kcal

1コ分換算
脂質 8.4g
糖質 31.1g
塩分(食塩相当量) 0.4g
コレステロール 98mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.14mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

なわとび 32分

なわとび

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

約8コ分

  • 生地
  • ・強力粉200g
  • ・砂糖30g
  • ・塩3g
  • ・インスタントドライイースト5g
  • ・卵30g
  • ・牛乳50g
  • ・エバミルク40g
  • ・無塩バター25g
  • ・ドリュウル適量
  • カスタードクリーム
  • ・卵黄2コ
  • ・砂糖40g
  • ・薄力粉20g
  • ・牛乳130g
  • ・無塩バター10g
  • ・バニラエッセンス少々
  • スイートチョコレート25g

作り方

  1. 1

    粉、砂糖、塩を合わせてふるい、パンミキサーのポットに入れ、インスタントドライイーストも合わせておきます。

  2. 2

    牛乳、卵、エバミルクを合わせ、仕込み水温(約28℃)にしておきます。

  3. ★手ごねの場合は、約30℃にします。

  4. 3

    パンミキサーのタイマーを20分に合わせ、羽根を回転させながら、(2)を少しずつそそぎ入れ、無塩バターを加えます。

  5. 4

    回転が止まれば、中蓋をして、ポット内で第1次発酵させます。(約40分間)

  6. ★室温により、仕込み水温、発酵時間が異なります。状態を見ながら発酵させてください。

  7. 5

    生地が2倍位にふくらめば、ガス抜きをして第2次発酵させます。(約30分間)

  8. ★第2次発酵は省いてもかまいません。

  9. 6

    (5)の生地をガス抜きして60gずつに分割し、丸めてベンチタイムをとります。(約10分間)

  10. 7

    (6)の生地を各々平たくのばして3つに折り、上下を閉じ合わせます。片手で前後にころがして棒状にのばし、ある程度長くなれば、両手で前後にころがしながら、30cm位のひも状にのばします。

  11. 8

    サラダ油をぬったコルネ型の先端に(7)の端をあてます。

  12. 9

    コルネ型の太い方に向かって、生地を引っぱらないように、自然に巻き付けていきます。

  13. 10

    巻き終りを下にして、オーブン皿に並べ、ホイロ(最終発酵)します。(約40分間)

  14. 11

    サザエ形にする場合は、プリン型にサラダ油をぬり、プリン型の底でグルリとひと巻きしてから、プリン型の側面に巻き付けます。

  15. 12

    (10)の同様にホイロします。

  16. 13

    (10)(12)に、各々巻き目にそってドリュウルをぬります。

  17. 14

    ガス高速オーブンで焼きます。(170℃に予熱し約10分)

  18. <カスタードクリームを作ります>

  19. 15

    鍋に卵黄を入れ、砂糖、薄力粉を混ぜ合わせ、牛乳で溶きのばします。火にかけてクリーム状にし、無塩バターを加えます。

  20. 16

    1/2量ずつに分け、一方には刻んだスイートチョコレートを加えチョコカスタードクリームを作ります。もう一方には荒熱がとれればバニラエッセンスを加えカスタードクリームを作ります。

  21. 17

    型を抜いて冷まし、絞り出し袋に詰めたカスタードクリームやチョコレートクリームを詰めます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」