注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

パーティーいなりレシピ

188Kcal(1個分換算)

パーティーいなり

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
油揚げには、マグネシウムとカルシウムが豊富に含まれています。マグネシウムとカルシウムは互いにバランスを取り合って、血圧を維持し、筋肉や心臓を正常に機能させる働きがあります。

188Kcal

1個分換算
脂質 4.5g
糖質 28.2g
塩分(食塩相当量) 1.6g
コレステロール 21mg
ビタミンD 1.7μg
ビタミンB2 0.08mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

バーベル 24分

バーベル

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

12個分

  • 2合(360ml)
  • だし昆布(7cm角)1枚
  • 大さじ1/4
  • (A)
  • ・酢大さじ3・1/2
  • ・砂糖大さじ2・1/2
  • ・塩小さじ1弱
  • ・うま味調味料少々
  • すし揚げ6枚
  • (B)
  • ・だし汁300ml
  • ・砂糖大さじ4
  • ・しょうゆ大さじ2
  • 鮭(甘塩)80g
  • ごま(白)大さじ1
  • しょうが少々
  • さやいんげん5~6本
  • にんじん30g
  • 生しいたけ4枚
  • えのきたけ1/2パック
  • しめじ1/2パック
  • (C)
  • ・だし汁100ml
  • ・みりん大さじ2
  • ・しょうゆ大さじ2
  • 食用黄菊10個
  • (D)
  • ・酢大さじ1
  • ・砂糖大さじ1
  • ・塩少々
  • あなご(照り焼き)小1/4尾
  • ゆず皮1/2個分
  • 1個
  • 三つ葉12本

作り方

  1. 1

    すし飯を作ります。米は炊く30分前に洗って水加減し、だし昆布、酒を加えて炊飯器で炊きます。炊き上がったら(A)を回しかけながら、しゃもじで切るようにツヤよく混ぜ合わせます。

  2. 2

    すし揚げを煮ます。すし揚げは熱湯をかけて油抜きし、(B)で含め煮にします。

  3. 3

    (2)の味を含んだら、軽く煮汁を絞り、横半分に切って、袋状に開きます。

  4. 4

    具を作ります。鮭は焼いてほぐします。ごまは炒り、しょうがは針しょうがにし、さやいんげんはゆでて5mm幅に切ります。

  5. 5

    (4)を1/3量のすし飯と合わせます。

  6. 6

    にんじんはもみじ型で抜いてゆでます。(C)を鍋で煮立ててから、一部をとり、ゆでたにんじんを漬け込みます。

  7. 7

    しいたけは2~3cmの長さの細切りにし、小房に分けたえのきたけ、しめじと一緒に残りの(C)で汁気がほとんどなくなるまで煮ます。

  8. 8

    食用黄菊(菊の花びら)は酢(分量外)を加えた熱湯でゆで、(D)に漬けます。

  9. 9

    (6)、(7)、(8)と1/3量のすし飯と合わせます。

  10. 10

    あなごは5~6mm角に切り、ゆず皮は粗みじん切りにします。

  11. 11

    卵は、炒り卵にします(お好みで少し味付けしてもいいでしょう)。

  12. 12

    (10)、(11)を残りのすし飯と合わせます。

  13. 13

    仕上げます。(3)のすし揚げに(5)、(9)、(12)を各々4個ずつ詰め、サッとゆでた三つ葉で結びます。

ワンポイントアドバイス

油揚げにはマグネシウムとカルシウムが豊富に含まれています。マグネシウムとカルシウムは互いにバランスを取り合って、血圧を維持したり、筋肉や心臓を正常に機能させる働きがあります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について