注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

スイス風ブリオッシュレシピ

488Kcal(1切(1/6)換算)

スイス風ブリオッシュ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
中に入れているレーズンには、鉄をはじめとするミネラルが多く含まれ、貧血予防にも効果が期待できます。また最近では、レーズンに含まれる食物繊維と酒石酸の相乗効果で結腸癌が予防できるとの研究報告もされています。

488Kcal

1切(1/6)換算
脂質 21.1g
糖質 56.6g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 207mg
ビタミンD 0.9μg
ビタミンB2 0.25mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

アイロンがけ 229分

アイロンがけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

21cmデコ型1コ分

  • 〈ブリオッシュ生地〉
  • 強力粉300g
  • 砂糖25g
  • 5g
  • インスタントドライイースト5g
  • 170g
  • 牛乳50g
  • 無塩バター80g
  • 〈カスタードクリーム〉
  • 卵黄1コ分
  • 砂糖20g
  • 薄力粉15g
  • 牛乳100ml
  • バニラエッセンス少々
  • 〈仕上げ用〉
  • ドレンチェリー(赤)5コ
  • ドレンチェリー(緑)5コ
  • ドレンチェリー(黄)5コ
  • レーズン30g
  • ラム酒大さじ1
  • ドリュウル適量
  • サラダ油適量

作り方

  1. 〈生地をつくります〉

  2. 1

    強力粉、砂糖、塩は合わせてふるい、パンミキサーのポットに入れて、インスタントドライイーストも合わせておきます。

  3. 2

    牛乳は約70℃にして約5分間加熱し、冷まして、卵と合わせ、仕込み水温(約30℃)にします。

  4. 3

    パンミキサーのタイマーを20分に合わせ、羽根を回転させながら、(2)を少しずつ加えます。

  5. 4

    生地がまとまれば、バターを加えます。

  6. 5

    回転が止まれば、中蓋をして、ポット内で第1次発酵をさせます。(約40分間)

  7. 6

    生地が2倍位にふくれれば、ガス抜きをし、丸くまとめて、ベンチタイムをとります。(約20分間)

  8. 〈カスタードクリームをつくります〉

  9. 7

    卵黄、砂糖、薄力粉を合わせて、牛乳でなめらかに溶きのばし、火にかけて、クリーム状に練り、冷まして、バニラエッセンスを加えます。

  10. 〈成形します〉

  11. 8

    ドレンチェリーは、6つ位に切ります。

  12. 9

    レーズンはぬるま湯で洗い、ラム酒をふります。

  13. 10

    生地を3~4mm厚さで、40×35cmにのばします。

  14. 11

    35×7cmを2本取って、サラダ油を薄くぬった型の側面にはりつけます。

  15. 12

    残りの生地に(7)をのばし、(8)、(9)を散らし、横長に巻き、7等分します。

  16. 13

    (11)の型に(12)を並べ、ホイロ(最終仕上げ発酵)します。(約30分間)

  17. 〈焼きます〉

  18. 14

    全体にドリュウルをぬり、ガス高速オーブンで焼きます。(160℃前後、約10分+140℃前後、約10分)

ワンポイントアドバイス

中に入れているレーズンには、鉄をはじめとするミネラルが多く含まれ、貧血予防にも効果が期待できます。また最近では、レーズンに含まれる食物繊維と酒石酸の相乗効果で結腸癌が予防できるとの研究報告もされています。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について