注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

チンゲン菜と魚貝のゼリー寄せレシピ

290Kcal(1コ分換算)

チンゲン菜と魚貝のゼリー寄せ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
チンゲン菜の葉先は特にβ-カロテンが豊富。ゼリー寄せはコラーゲンが摂れるので、健康で美しい肌のためにはよい組み合わせです。さらにチンゲン菜のビタミンCが、コラーゲンの生成を助けてくれます。

290Kcal

1コ分換算
脂質 24.4g
糖質 4.2g
塩分(食塩相当量) 1.2g
コレステロール 97mg
ビタミンD 0.4μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

睡眠 362分

睡眠

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4コ分

  • チンゲン菜(葉先)3株分
  • えび2尾
  • いか1/3杯
  • ほたて貝柱小1個
  • 白ワイン少々
  • 少々
  • こしょう少々
  • きゅうり1/4本
  • きくらげ少々
  • トマト1/2個
  • (ゼリーコンソメ)
  • ・粉ゼラチン7g
  • ・水(ゼラチン用)40ml
  • チキンブイヨン250ml
  • シェリー酒大さじ1
  • (ゼリーマヨネーズ)
  • ・マヨネーズ80g
  • ・生クリーム80ml
  • ・粉ゼラチン7g
  • ・水(ゼラチン用)40ml
  • ・ラディッシュ4個

作り方

  1. 1

    チンゲン菜は、サッとゆで、5cmの長さの細い千切りにします。

  2. 2

    えびは串を打ってゆで、殻を取り、2枚に削いで縦3つに切ります。

  3. 3

    いかは、5cmの長さの細めの千切りにします。

  4. 4

    ほたて貝柱は、ワイン蒸しにし、横2枚に切って8等分します。

  5. 5

    きゅうりはかつらむきにし、1.5cmの長さの細切りにします。

  6. 6

    戻したきくらげは、小さい菊型で4枚抜きます。

  7. 7

    トマトは種を取り、5mm角に切ります。

  8. (ゼリーコンソメを作ります)

  9. 8

    チキンブイヨンを温め、水でふやかしたゼラチンを加えて溶かし、シェリー酒を加えます。

  10. (ゼリーマヨネーズを作ります)

  11. 9

    水でふやかしたゼラチンを湯せんで溶かし、マヨネーズと生クリームを加えます。

  12. (仕上げます)

  13. 10

    (8)、(9)の粗熱が取れたら、ぬらした型に(8)を少量流し入れ、かたまりかければ、(6)、(5)、(2)、(4)を並べ、再び(8)を少量流し入れます。

  14. 11

    残りの(8)の1/2量に(7)を加え、(10)の上に流し入れます。

  15. 12

    残りの(8)に(1)、(3)を加え、(11)の上に流し入れます。

  16. 13

    (ゼリーマヨネーズ)を(12)の上に流し入れて、冷やしかためます。

  17. 14

    型から出して器に盛り、飾り切りのラディッシュを添えます。

ワンポイントアドバイス

青梗菜の葉先は特にβ-カロテンが豊富。ゼリー寄せはコラーゲンが摂れるので、健康で美しい肌のためにはよい組み合わせ。さらに青梗菜のビタミンCが、コラーゲンの生成を助けてくれます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について