注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

あじのひき肉はさみ揚げレシピ

410Kcal(1人分換算)

あじのひき肉はさみ揚げ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
しょうがの辛味成分は胃液の分泌を促して食欲を増進させ、新陳代謝を高める働きをします。一方、芳香成分は消化を促進し、胃腸の調子を整えます。また、消炎、保温作用があり、あじに含まれるビタミンB群とともに疲労回復にも効果があります。

410Kcal

1人分換算
脂質 28.4g
糖質 14g
塩分(食塩相当量) 2g
コレステロール 152mg
ビタミンD 5.7μg
ビタミンB2 0.24mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 344分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • あじ(上身)4切れ(240g)
  • 鶏ひき肉100g
  • (A)
  • ・パン粉10g
  • ・卵1/3個分
  • ・ウスターソース小さじ1
  • ・トマトケチャップ小さじ2
  • ・パセリ(みじん切り)大さじ1
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • (フライ衣)
  • ・薄力粉適量
  • ・溶き卵適量
  • ・パン粉適量
  • 少々
  • こしょう少々
  • (ジンジャーソース)
  • ・しょうが20g
  • ・バター20g
  • ・薄力粉大さじ1/2
  • ・ブイヨン150ml
  • ・生クリーム150ml
  • ・しょうが汁大さじ1
  • ・レモン汁大さじ1/2
  • ・塩少々
  • ・こしょう少々
  • (付け合わせ)
  • ・にんじん30g
  • ・レモン皮1/2個分
  • ・絹さや4枚
  • ・ブイヨン適量

作り方

  1. 1

    あじは2枚にスライスして、塩、こしょうをします。

  2. 2

    ひき肉に(A)を加えてよく練り混ぜます。

  3. 3

    (2)を4等分して(1)ではさみ、フライ衣を付けて、揚げます。

  4. 4

    付け合わせのにんじん、レモン皮、絹さやは3cmの長さの千切りにして、ブイヨンでサッと煮ます。

  5. 5

    ジンジャーソースはバターを熱し、千切りのしょうがを炒めて薄力粉を加え、ブイヨンで溶きのばします。少し煮詰め、生クリームを加えてひと煮立ちさせ、しょうが汁、レモン汁を加えて、塩、こしょうで味を調えます。

  6. 6

    器に(5)のジンジャーソースを敷き、(3)を盛って、(4)を飾ります。

ワンポイントアドバイス

ショウガの辛味成分は胃液の分泌を促して食欲を増進させたり、新陳代謝を高める働きをします。一方、芳香成分は消化を促進し、胃腸の調子を整えます。また、消炎・保温作用があり、アジに含まれるビタミンB群とともに疲労回復にも効果があります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」