注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

板チョコカップパンレシピ

248Kcal(1個分換算)

板チョコカップパン

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
チョコレートの苦味成分であるテオブロミンはカフェインの一種で、自律神経の働きを調節して気分をリフレッシュする働きがあるため、イライラや不眠の解消に効果があります。

248Kcal

1個分換算
脂質 11.3g
糖質 29.1g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 30mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

キャッチボール 74分

キャッチボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

アルミケース約10個分

  • 強力粉200g
  • 薄力粉50g
  • 砂糖25g
  • 4g
  • インスタントドライイースト8g
  • 30g
  • 牛乳110g
  • 無塩バター60g
  • スイートチョコレート150g
  • 粉砂糖適量

作り方

  1. 〈生地をつくります〉

  2. 1

    粉、砂糖、塩は合わせてふるい、パンミキサーのポットに入れて、インスタントドライイーストも合わせます。

  3. 2

    牛乳は卵と合わせて、仕込み水温(約28℃)にします。

  4. 3

    タイマーを20分に合わせ、(2)を少しずつ加えます。

  5. 4

    生地がまとまれば、バターを加えます。

  6. 5

    回転が止まれば、中蓋をして、ポット内で第1次発酵をさせます。(約40分間)

  7. 6

    50gずつに分割し、丸めてベンチタイムをとります。(約10分間)

  8. 〈成形します〉

  9. 7

    円形にのばし、中央に角切りにしたチョコレートをのせて包み、アルミケースに入れ、ホイロ(最終仕あげ発酵)します。(約30分間)

  10. 〈焼きます〉

  11. 8

    2倍位にふくれれば、ガス高速オーブンで焼きます。(160℃前後、12~15分)

  12. 〈仕あげます〉

  13. 9

    冷まして、粉砂糖をふります。

  14. ★室温により、仕込み水温・発酵時間が異なります。状態をみながら発酵させましょう。

ワンポイントアドバイス

チョコレートの苦味成分であるテオブロミンはカフェインの一種で、自律神経の働きを調節して気分をリフレッシュする働きがあるため、イライラや不眠の解消に効果があります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について