注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
カレー
そうめん
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

ベジタブルスティックサラダレシピ

148Kcal(1人分換算)

ベジタブルスティックサラダ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
野菜類は食物繊維やカリウムが豊富で、便秘の改善やコレステロールの低下、血圧を下げるなど、身体にとってよい働きをたくさんしてくれます。緑黄色野菜にはβ-カロテンやリコピンなどのカロテノイドも多く、抗酸化作用で老化を防ぎます。

148Kcal

1人分換算
脂質 9.5g
糖質 10.2g
塩分(食塩相当量) 0.5g
コレステロール 28mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

掃きそうじ 53分

掃きそうじ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • きゅうり1本
  • セロリ1/2本
  • にんじん1/2本
  • かぼちゃ100g
  • グリーンアスパラガス2本
  • ミニトマト(赤)4個
  • ミニトマト(黄)4個
  • レタス1/2玉
  • かいわれ菜1/4パック
  • (フレンチドレッシング)
  • ・サラダ油120ml
  • ・オリーブ油60ml
  • ・ワインビネガー(白)60ml
  • ・玉ねぎ50g
  • ・黒こしょう(粒)適量
  • ・塩適量
  • (チーズドレッシング)
  • ・バター30g
  • ・薄力粉20g
  • ・牛乳250ml
  • ・パルメザンチーズ30g
  • ・卵黄2個分
  • ・塩適量
  • (サウザンアイランドドレッシング)
  • ・卵黄1個分
  • ・ワインビネガー(白)大さじ1/2
  • ・フレンチマスタード少々
  • ・塩少々
  • ・オリーブ油80ml
  • ・チリソース60g
  • ・ピーマン(緑)1/2個
  • ・ピーマン(赤)1/2個
  • ・シブレット少々

作り方

  1. 1

    きゅうり、セロリ、にんじんは10cmの長さ、1cm角の棒状に切ります。

  2. 2

    かぼちゃは2.5cm角に切ってゆで、グリーンアスパラガスはゆでて3cmの長さに切り、組にしてピックに刺します。

  3. 3

    ミニトマトは花切りにし、赤、黄を組にして、ピックに刺します。

  4. (フレンチドレッシングを作ります)

  5. 4

    ボウルにワインビネガーを入れ、あらびきにした黒こしょう、塩を加え、サラダ油とオリーブ油をよく混ぜながら加えます。みじん切りにして水にさらした玉ねぎを混ぜます。

  6. (チーズドレッシングを作ります)

  7. 5

    バターを熱して薄力粉を炒め、牛乳を少しずつ加えて溶きのばし、かためのホワイトソースを作ります。おろしたパルメザンチーズを加えて溶かします。

  8. 6

    溶きほぐした卵黄に(5)を加えて混ぜ、塩で味を調えます。

  9. (サウザンアイランドドレッシングを作ります)

  10. 7

    ボウルに卵黄、ワインビネガー、フレンチマスタード、塩を合わせ、よく混ぜながらオリーブ油を少しずつ加えます。チリソース、ゆでて粗みじん切りにしたピーマン、小口切りのシブレットを加えて混ぜます。

  11. 8

    器にレタスとかいわれ菜を合わせて敷き(1)~(3)を盛って、フレンチドレッシング、チーズドレッシング、サウザンアイランドドレッシングを添えます。

ワンポイントアドバイス

野菜類は食物繊維やカリウムが豊富で、便秘の改善やコレステロールの低下、血圧を下げるなど、体にとってよい働きをたくさんしてくれます。緑黄色野菜にはβ-カロテンやリコピンなどのカロテノイドも多く、抗酸化作用で老化を防ぎます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について