注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

夏野菜の煮込みレシピ

149Kcal(1人分換算)

夏野菜の煮込み

  • 印刷する
管理栄養士コメント
夏野菜は暑さでほてった体を冷やしてくれる作用があります。またカリウムの利尿作用で、水分の摂りすぎによるむくみを改善してくれます。ニンニクやオリーブオイルを組み合わせると、体を温めてくれる作用もあるので冷房で冷えた体にも有効です。

149Kcal

1人分換算
脂質 11.5g
糖質 6.2g
塩分(食塩相当量) 0.9g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.1mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

立ち話 125分

立ち話

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • なす1本
  • ズッキーニ1本
  • 玉ねぎ100g
  • セロリ1本
  • ピーマン(赤)1個
  • にんにく1片
  • オリーブ油50ml
  • 白ワイン30ml
  • ホールトマト(缶詰)100g
  • 少々
  • こしょう少々
  • セルフィーユ適量

作り方

  1. 1

    なすは乱切りにし、水にさらして、ザルにあげて水気をふきとります。

  2. 2

    ズッキーニ、玉ねぎ、セロリ、ピーマンは乱切りにします。

  3. 3

    にんにくはたたいてつぶします。

  4. 4

    フライパンにオリーブ油(30ml)を熱し、(1)を強火で炒めて取り出します。

  5. 5

    (4)のフライパンに残りのオリーブ油(20ml)を熱し、(3)を炒めて香りが出れば取り出し、(2)を加え塩で調味します。

  6. 6

    白ワインを加え、強火でアルコール分をとばし、つぶしたトマト、(4)のなすを戻してフタをし、中火で約15分煮ます。

  7. 7

    塩、こしょうで味を調えて器に盛り、セルフィーユを飾ります。

ワンポイントアドバイス

夏野菜は暑さでほてった体を冷やしてくれる作用があります。またカリウムの利尿作用で、水分の摂りすぎによるむくみを改善してくれます。ニンニクやオリーブオイルを組み合わせると、体を温めてくれる作用もあるので冷房で冷えた体にも有効です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」