注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

白身魚のマヨネーズ焼きレシピ

322Kcal(1人分換算)

白身魚のマヨネーズ焼き

  • 印刷する
管理栄養士コメント
あっさりとした白身魚にはマヨネーズのコクがよく合います。マスタードには、脂肪分解を促進させる働きがあります。またアスパラガスにも新陳代謝を促す効果があり、ダイエットにも向きの食材です。

322Kcal

1人分換算
脂質 25.8g
糖質 3.5g
塩分(食塩相当量) 0.8g
コレステロール 121mg
ビタミンD 5.2μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

アイロンがけ 151分

アイロンがけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 白身魚(70gくらいの切り身)4切れ(280g)
  • 少々
  • 白ワイン少々
  • タマネギ1/4コ
  • ニンジン20g
  • 生シイタケ2枚
  • グリーンアスパラガス2本
  • (A)
  • ・マヨネーズ60g
  • ・卵黄1コ分
  • ・粒マスタード大さじ1/2
  • サラダ油適量
  • プチトマト8コ

作り方

  1. 1

    白身魚は塩・白ワインをふってしばらくおきます。

  2. 2

    タマネギ、ニンジン、シイタケは3~4cm長さのせん切りに、グリーンアスパラガスは縦半分に切った後斜めに細く切ります。

  3. 3

    フライパンに油を熱して(2)を軽く炒め、(A)で和えます。

  4. 4

    フライパンに油を熱し、汁気を切った(1)の皮面を色よく焼きます。

  5. 5

    ひっくり返して(3)をのせ、フタをして弱火で火が通るまで焼きます。

  6. 6

    皿に盛ってプチトマトを添えます。

ワンポイントアドバイス

あっさりとした白身魚にはマヨネーズのコクがよく合います。マスタードには、脂肪分解を促進させる働きがあります。またアスパラガスにも新陳代謝を促す効果があり、ダイエットにも向きの食材です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」