注目キーワード
ズッキーニ
ニラ
介護食
なす
やわらか食
キャベツ
免疫
玉ねぎ
弁当

きゅうりと鮭のチャーハンレシピ

655Kcal(1人分換算)

きゅうりと鮭のチャーハン

  • 印刷する
管理栄養士コメント
鮭はほかの魚に比べて消化吸収が良く、ビタミンDやB12、エネルギー生産を促進するとされているナイアシンが含まれていて栄養価が高いのが特徴です。手早くできて栄養もいっぱいのチャーハンです。

655Kcal

1人分換算
脂質 18.4g
糖質 93.3g
塩分(食塩相当量) 2.2g
コレステロール 163mg
ビタミンD 16.6μg
ビタミンB2 0.28mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

炊事 294分

炊事

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • ご飯1kg
  • きゅうり1・1/2本
  • 生鮭200g
  • しょうが少々
  • 3個
  • 少々
  • こしょう少々
  • うま味調味料少々
  • ラー油少々
  • しょうゆ少々
  • サラダ油適量
  • ごま油適量

作り方

  1. 1

    きゅうりは、種を取って約5mm角に切り、生鮭も同様に小切りにします。

  2. 2

    しょうがはみじん切りにします。

  3. 3

    中華鍋を熱し、サラダ油を熱して、溶き卵を入れて手早く炒め、取り出します。

  4. 4

    中華鍋にサラダ油を足し、(1)を炒め、塩、こしょうをして取り出します。

  5. 5

    中華鍋にごま油を入れ、(2)を炒めて、香りが出れば、ご飯を加えて炒めます。

  6. 6

    (5)に(3)、(4)を加えて混ぜ、塩、こしょう、うま味調味料、ラー油で味を調え、仕上げにしょうゆを加えます。

ワンポイントアドバイス

サケは他の魚に比べて消化吸収がよく、ビタミンDやB12、エネルギー生産を促進するとされているナイアシンが含まれていて栄養価が高いのが特徴です。手早くできて栄養もいっぱいのチャーハンです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」