注目キーワード
ズッキーニ
ニラ
介護食
なす
やわらか食
キャベツ
免疫
玉ねぎ
弁当

ウニごはんレシピ

285Kcal(1人分換算)

ウニごはん

  • 印刷する
管理栄養士コメント
ウニにはアミノ酸の一種であるタウリンを多く含んでいます。タウリンは血圧やコレステロールを調節したり、肝臓で有毒物を無毒化して排出してくれるので、肝機能強化にも有効です。また、亜鉛も多く含まれ、新陳代謝のアップが期待できます。

285Kcal

1人分換算
脂質 2.2g
糖質 56.5g
塩分(食塩相当量) 0.9g
コレステロール 74mg
ビタミンD 0.2μg
ビタミンB2 0.12mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

バスケットボール 45分

バスケットボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • ごはん600g
  • つぶウニ30g
  • 1コ
  • キヌサヤ4枚
  • 少々

作り方

  1. 1

    つぶウニに卵を少しずつ加えて溶きのばし、鍋に入れて数本の箸で混ぜながら炒り卵状にします。

  2. 2

    キヌサヤは、塩熱湯でゆで、冷水にとり水気を切って、斜め細切りにします。

  3. 3

    あたたかいごはんに、(1)、(2)を混ぜます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」