注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

フキの信田煮(ヘルシー)レシピ

85Kcal(1人分換算)

フキの信田煮(ヘルシー)

  • 印刷する
管理栄養士コメント
春が旬のフキの苦味には、冬の間に体に溜まった毒素を排出させてくれる働きがあります。フキには食物繊維が豊富で、便秘の改善にも有効です。薄揚げにはたんぱく質のほか、カルシウムやマグネシウムといったミネラルも含まれています。

85Kcal

1人分換算
脂質 5.2g
糖質 4.6g
塩分(食塩相当量) 1.7g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.02mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

読書 77分

読書

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • フキ200g
  • 薄揚げ60g
  • だし汁1カップ
  • 調味料
  • 砂糖大さじ1
  • 淡口醤油大さじ1・1/2
  • みりん小さじ2
  • 小さじ2/5

作り方

  1. 1

    フキは塩熱湯で茹でます。(すき通る位の緑色になればよい)茹であがれば流水に放ち、あくを出します。水の中で皮をむき、更に水につけておきます。

  2. 2

    4~5cm長さに切り、だし汁に調味料を合わせて煮立てた中に加え食感が残る程度にサッと煮ます。

  3. 3

    フキを少量の煮汁とともにボール等に移します。残った煮汁で、油抜きをして食べやすい大きさに切った薄揚げを煮ます。

ワンポイントアドバイス

フキは春が旬です。ほろ苦く、シャキッとした歯ごたえが、特徴的です。又、胃を丈夫にする効果もあります。良質たん白質の薄揚げと供にいただきましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」