注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

豆腐と野菜のオイスターソース炒めレシピ

155Kcal(1人分換算)

豆腐と野菜のオイスターソース炒め

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
豆腐に含まれる大豆サポニンにはコレステロールを下げる働きがあるとされています。アスパラガスの根元にもサポニンが多く含まれていますので、動脈硬化の予防などに効果が期待できる組み合わせです。

155Kcal

1人分換算
脂質 8.4g
糖質 8.4g
塩分(食塩相当量) 1.9g
コレステロール 1mg
ビタミンD 0.9μg
ビタミンB2 0.1mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

デスクワーク 106分

デスクワーク

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

  • 木綿豆腐200g
  • 長ねぎ40g
  • グリーンアスパラガス80g
  • きくらげ2枚
  • ごま油小さじ2
  • (A)
  • 大さじ1
  • オイスターソース大さじ2
  • 小さじ2
  • しょうが汁小さじ1
  • 片栗粉小さじ2

作り方

  1. 1

    水気を切っておいた豆腐を半分の長さに切った後厚さ1cmくらいに切ります。ねぎはみじん切り、ゆでたアスパラガスは4等分に切ります。きくらげはもどして一口大に切ります。

  2. 2

    フライパンにごま油を熱し、香りが出るまでねぎをいためます。アスパラガス・きくらげ・豆腐を入れて、油がなじむように静かにいためます。

  3. 3

    (2)に(A)を加え、仕上げに水溶きかたくり粉でとろみをつけ、しょうが汁をたらします。

  4. ★うまみたっぷり、ボリューム満点のメニューです。繊維の多いきくらげは抜いてもかまいません。豆腐から水気が出るので、最後に片栗粉でとろみをつけます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について