注目キーワード
りんご
いも
しめじ
かぼちゃ
ハロウィン
やわらか食
美肌
介護食

カレー大根レシピ

434Kcal(1人前換算)

カレー大根

  • 印刷する
管理栄養士コメント
ショウガやニンニクには体を温め、代謝を高める働きがあるとされています。糖質代謝を促すビタミンB1を多く含んでいる豚肉と一緒にとることでスタミナアップ、疲労回復に効果が期待できます。

434Kcal

1人前換算
脂質 32.5g
糖質 18.2g
塩分(食塩相当量) 2.9g
コレステロール 40mg
ビタミンD 0.3μg
ビタミンB2 0.16mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

フットサル 69分

フットサル

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人前

  • 大根1本
  • 豚ばら肉200g
  • アスパラガス1束
  • しょうが2、3枚
  • にんにく2かけ
  • だし汁3カップ
  • カレールー100g
  • サラダ油適量

作り方

  1. 1

    大根は大きめの乱切り、豚ばら肉は適当な大きさに切ります。

  2. 2

    大根を水から鍋にかけ、沸騰してから約5分ほど下茹でして、ざるにあげておきます。

  3. 3

    フライパンにサラダ油を入れ、しょうがとにんにくのみじん切りを焦がさないように炒めます。

  4. 4

    (3)に豚ばら肉を加えて炒めます。豚ばら肉の色が変わったところで(2)を入れ、大根が透き通るまでさらに炒めます。

  5. 4

    のフライパンにだし汁をいれ、強火で煮ます。(だし汁の量はひたひたより少し多めになるように調整してください。)

  6. 6

    (5)がひと煮立ちしたら一旦火を止め、カレールーを割りいれます。全体をよく混ぜたら再度火を点けて、さらに煮ます。

  7. 7

    斜め切したアスパラガスをさっと湯がきます。

  8. 8

    (6)の大根があめ色になったらアスパラガスを入れ、全体を軽く混ぜあわせて器に盛り付けます。

ワンポイントアドバイス

普通の大根の煮物に飽きたらぜひ試して下さい。かつおだしもいいですが、昆布だしのほうが豚肉とマッチするような気がします。豚肉の代わりにうすあげでもおいしいですよ。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」