注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

あんこう鍋レシピ

448Kcal(1人分換算)

あんこう鍋

  • 印刷する
管理栄養士コメント
冬の味覚あんこうは身にはコラーゲン、きもにはビタミンAを多く含んでいる魚です。コラーゲンはお肌の張りや弾力にかかわり、ビタミンAは皮膚を健康な状態に保つ働きがありますので、美肌作りに役立ちます。

448Kcal

1人分換算
脂質 5.3g
糖質 48.7g
塩分(食塩相当量) 12.3g
コレステロール 118mg
ビタミンD 1.7μg
ビタミンB2 0.64mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

電車に立って 255分

電車に立って

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • あんこう(七つ道具全部)約600g
  • しいたけ1パック
  • うど1本
  • 白菜4枚
  • 焼き豆腐1丁
  • 春菊1把
  • さやえんどう1パック
  • ねぎ2本
  • ぎんなん(ゆでたもの)1/2カップ
  • にんじん1/3本
  • えのきだけ1袋
  • しらたき1袋
  • ゆず少々
  • だし汁7カップ
  • みりん1カップ
  • しょうゆ1・1/3カップ
  • 砂糖少々

作り方

  1. 1

    あんこうは柳肉(身)、皮、エラ、袋(胃)、ぬの(卵巣)、とも(ヒレ)、きもに分けます。

  2. 2

    身は霜降りにして大きめのそぎ切りにし、皮は内側をこそげて洗い、霜降りにして水にさらし、巻きすで巻いて熱々のあんこうのゆで汁をかけ、形を整えてさまします。

  3. エラ、袋、ぬのは塩をふって洗い、ゆでます。きもは塩をきつめにふって半日おき、強火で30~40分蒸して輪切りにします。

  4. 3

    野菜は食べやすく切り、しらたきはゆでます。

  5. 4

    材料をすべて鍋に盛り、だし汁と調味料を入れ、アクをとりながらよく煮込んで汁ごといただきます。

  6. 5

    お好みにより、仕上げにゆず皮を千切りまたはすり下ろしたものを散らしたりゆず果汁を絞って下さい。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」