注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

べったら漬けレシピ

482Kcal(1本分換算)

べったら漬け

  • 印刷する
管理栄養士コメント
ご飯のお供やお茶うけにぴったりのべったら漬けです。ダイコンを余らせてしまったときに覚えておくと便利な一品です。漬けものは食物繊維がとれる一方、塩分が多いですので血圧が高い方はとり過ぎに気をつけましょう。

482Kcal

1本分換算
脂質 1.5g
糖質 95.9g
塩分(食塩相当量) 25.1g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.15mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

階段の上り下り 101分

階段の上り下り

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

大根6本分

  • 大根5kg
  • 300g
  • 乾燥こうじ200g
  • みりん1カップ
  • さとう1・1/2カップ
  • 昆布砂糖30g
  • 赤唐辛子8本

作り方

  1. 1

    大根は、皮を引いて漬けやすい長さに切り、塩200gをまぶしながら漬け込み、水1カップを注いでふたをし、8~10kgの重しをして4日ほどおきます。1日1回、大根の上下を逆にして漬け直します。

  2. 2

    上がってきた水を捨て、塩100gをふりながら漬け直し、半分の重さにして3日ほどおきます。

  3. 3

    こうじはほぐして60度の湯1・1/2カップをかけて混ぜ、ラップをして毛布などに包んで1晩発酵させます。

  4. 4

    みりんと砂糖をひと煮立ちさせたものをこうじに混ぜます。

  5. 5

    大根を水で洗い、水を2~3回換えながら半日ほどさらして塩抜きし、4~5時間陰干しします。

  6. 6

    漬けもの容器にこうじを敷いて大根をきっちり詰め、残りのこうじをふりかけ、刻んだ昆布と赤唐辛子を散らしてふたをし、2.5kgの重しをします。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」