注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

岡山寿司レシピ

736Kcal(1人分換算)

岡山寿司

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
海の幸、山の幸をたっぷりのせた豪華な岡山寿司です。お寿司は栄養がご飯の糖質に偏りがちですので、たんぱく質やミネラル、ビタミン豊富な食材をたくさんのせると栄養バランスが良くなります。

736Kcal

1人分換算
脂質 12.2g
糖質 105.9g
塩分(食塩相当量) 6.8g
コレステロール 359mg
ビタミンD 7.5μg
ビタミンB2 0.41mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

炊事 331分

炊事

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

8~10人分

  • 6カップ
  • ・水6・1/2カップ
  • みりん大さじ2
  • だし昆布20cm
  • かんぴょう30g
  • 高野豆腐2枚
  • たけのこ150g
  • <たけのこの煮汁>
  • ・だし汁2カップ
  • ・砂糖1/3カップ弱
  • ・しょうゆ大さじ3弱
  • ・塩小さじ1/2
  • 干ししいたけ6枚
  • <しいたけの煮汁>
  • ・砂糖大さじ4
  • ・しょうゆ大さじ2
  • いか3~4杯
  • <いかの甘酢>
  • ・酢大さじ4
  • ・砂糖大さじ4
  • ・塩小さじ1
  • 小えび200g
  • <小えびの煮汁>
  • ・しょうゆ少々
  • ・酒少々
  • さわら(上身)200g
  • えび8~16尾
  • <えびの甘酢>
  • ・酢大さじ3
  • ・砂糖大さじ3~4
  • ・塩小さじ2/3
  • ままかり8~16尾
  • 焼きあなご(小)2尾
  • <あなごの煮汁>
  • ・だし汁1カップ
  • ・砂糖大さじ2
  • ・しょうゆ大さじ1・1/2
  • ・塩少々
  • <錦糸卵>
  • ・卵6コ
  • ・砂糖少々
  • ・塩少々
  • さやえんどう20~30枚
  • <合わせ酢>
  • ・酢3/4カップ
  • ・砂糖3/5カップ
  • ・塩大さじ1・1/3
  • 適宜
  • 木の芽あれば適宜
  • 紅しょうがあれば適宜

作り方

  1. 1

    米は、洗って水、みりんを加え、汚れを拭いた昆布を入れ、沸騰する直前に昆布を取り出して炊きます。

  2. 2

    高野豆腐とかんぴょうは、もどして小さく切り、たけのこは短めのせん切りにしてだし汁、砂糖、しょうゆ、塩で煮ます。

  3. 3

    しいたけは水につけてもどし、鍋に入れてもどし汁をひたひたに入れ、砂糖、しょうゆで煮、2枚はみじん切りにし、4枚はトッピング用に薄くそぎ切りにします。

  4. 4

    いかは足とワタを除いて薄皮をむき、半分は小さく刻み、残り半分は鹿子切りにして熱湯にくぐらせ、甘酢(酢・砂糖・塩)に漬けます。

  5. 5

    小えびは背ワタをとって(4)の刻んだいかと合わせてしょうゆ、酒でサッと煮ます。

  6. 6

    さわらとままかりは、三枚おろしにして塩をふり、1時間ぐらいおき、酢洗いして酢につけ、さわらは薄くそぐように切ります。

  7. 7

    えびは背ワタをとって真っ直ぐに竹串を刺し、塩ゆでにして殻をむき、甘酢(酢・砂糖・塩)に漬けます。

  8. 8

    あなごはだし汁、砂糖、しょうゆ、塩で照りよく煮て一口大に切ります。

  9. 9

    卵はほぐして砂糖、塩で調味し、薄く焼いて錦糸卵にします。

  10. 10

    さやえんどうは塩ゆでにして斜めに切ります。

  11. 11

    ご飯に合わせ酢を混ぜて手早くあおいでさまし、高野豆腐、かんぴょう、たけのこ、刻んだしいたけ、小えび、刻んだいかを加えて切るように混ぜ、器に盛ります。

  12. 12

    錦糸卵を散らし、さわら、ままかり、いか、えび、あなご、さやえんどう、飾り用のしいたけを飾り、あれば木の芽を散らし、紅しょうがを添えます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について