注目キーワード
かぶ
キャベツ
菜の花
ごぼう
パンケーキ
フライパンひとつ
いちご
鶏むね肉
カッテージチーズ
れんこん

春の揚げ物盛合せレシピ

138Kcal(1人分換算)

春の揚げ物盛合せ

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
カロリーが気になる揚げ物も食材に気をつけることでカロリーを抑えることができます。フキやゴボウ、ナガイモは低カロリーなうえ、食物繊維が多く含まれていますので余分なコレステロールの吸収を阻害してくれます。

138Kcal

1人分換算
脂質 1.8g
糖質 19.9g
塩分(食塩相当量) 3g
コレステロール 39mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.2mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

炊事 62分

炊事

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • (a)海老の三色団子揚げ
  • ・車エビ4尾
  • ・長芋小さじ1
  • ・片栗粉小さじ1/3
  • ・卵白少々
  • ・塩少々
  • ・うま味調味料少々
  • ・青海苔適宜
  • ・白ゴマ適宜
  • ・みじん粉(又は細かく砕いたあられ)適宜
  • (b)春のかき揚げ
  • ・新ゴボウ20cm分
  • ・フキ2本
  • ・酢適宜
  • ・小麦粉適宜
  • (c)山菜の天ぷら
  • ・山菜(こごみ、たらの芽等)適宜
  • (d)天ぷら衣
  • ・天ぷら粉(市販)適量
  • ・冷水適量
  • ・塩少々

作り方

  1. 1

    長芋をすりおろす。海老の三色団子揚げの車エビは皮をむき、ぶつ切りに。すり鉢ですり、すった長芋・片栗粉・卵白・塩・うま味調味料を入れて混ぜる。

  2. 2

    12等分して団子に丸め、青海苔・白ゴマ・みじん粉をそれぞれ衣につける。

  3. 3

    かき揚げのゴボウは細く削り、酢水に浸ける。フキは皮をむき、長さ4cmの薄い斜め切りに。

  4. 4

    ボウルに天ぷら粉、粉より少し多めの冷水、塩少々を入れる。菜箸でササッと切るように混ぜ、天ぷら衣を作る。

  5. ※天ぷら粉と冷水の比率は、1:1.1~1.2程度

  6. 5

    (3)のゴボウとフキに、大さじ2の天ぷら衣と小麦粉を少しふり入れ、ザクッと混ぜ合わせる。

  7. 6

    揚げ油が160~170℃になったらスプーンで(5)のタネをすくい、油に入れる。この時、スプーンを先に油につけてからタネをすくって落すとスーッと落ちる。

  8. 7

    (5)と同じ要領で天ぷら衣をつけた山菜や(2)のエビ団子を揚げる。エビ団子は浮いてから約4~5分。油を切り、串に刺す。

ワンポイントアドバイス

天ぷら衣は心持ちゆるめに作り、小麦粉をふり入れてササッと混ぜると薄くつき、カラリと揚がります。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について