注目キーワード
むね肉
オクラ
介護食
なす
やわらか食
ピーマン
免疫
玉ねぎ
弁当

あぶり鯵姿寿司レシピ

378Kcal(1人分換算)

あぶり鯵姿寿司

  • 印刷する
管理栄養士コメント
アジは糖質やたんぱく質、脂肪の代謝にかかわるビタミンB群を豊富に含んでいる魚ですので、代謝を活発にし疲労回復に役立ちます。エネルギー源のごはんや食欲増進に働くお酢と組み合わせたスタミナアップメニューです。

378Kcal

1人分換算
脂質 2.3g
糖質 72.4g
塩分(食塩相当量) 2.8g
コレステロール 18mg
ビタミンD 2.4μg
ビタミンB2 0.06mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ダンベル運動 37分

ダンベル運動

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • アジ(開きのもの)2尾
  • 寿司飯米2カップ分
  • (a)寿司飯
  • ・米2カップ
  • ・昆布5cm
  • ・酒大さじ2
  • ・すし酢60cc
  • (b)寿司酢
  • ・酢50cc
  • ・砂糖15g
  • ・塩5g
  • 炒り白ゴマ小さじ1
  • スダチの絞り汁(柚子・だいだいでも可)数滴
  • 大葉8~10枚
  • 適宜
  • 適宜

作り方

  1. <寿司飯を作る>

  2. 1

    米は研いで水気を切り、同量の水に約30分浸す。水を大さじ2減らし、昆布・酒を加えて炊く。

  3. 2

    ご飯を飯台に移して軽くほぐし、寿司酢を回し入れる。木杓子でご飯を切るように混ぜ、ウチワであおいで冷ます。

  4. 3

    アジは両面に多めに塩をして、ザルにのせ、30~40分おいておく。塩を落とし、昆布を入れた酢(アジがひたひたに浸かるぐらい)に10~20分間浸けておく。

  5. 4

    (2)の寿司飯に白ゴマをふる。すだちをガーゼに包んで絞り、絞り汁を数滴たらし、全体を混ぜる。2等分して、アジの長さの棒状にしておく。

  6. 5

    巻きすにしっかりと絞ったぬれ布巾をおき、身を上にして(3)のアジをのせる。大葉を並べ、(4)の寿司飯をのせ、頭までしっかり詰める。

  7. 6

    布巾で押さえながらクルリと巻き、手でしっかりと押さえて形を整える。巻きすで包み、なじませておく。

  8. 7

    食べやすい大きさに切り、お重に盛る。七輪などに横にしてのせ、軽くあぶりながらいただく。

ワンポイントアドバイス

寿司飯に炒りゴマやスダチを加えるのが特徴。あぶるとアジの臭みが抜け、脂のうま味が出て、より美味。ただし、焼きすぎないこと。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」