注目キーワード
とうもろこし
なす
トマト
ピーマン
豚肉
しょうが
豆腐
オクラ
ひんやり麺
めんつゆ

納豆雑炊レシピ

258Kcal(1人分換算)

納豆雑炊

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
納豆キナーゼには血栓を作りにくくする作用があるとされています。また、納豆には血流を促進するビタミンEも豊富に含まれていますので、血液をサラサラにし、生活習慣病予防に役立つ食材です。

258Kcal

1人分換算
脂質 5.3g
糖質 36.8g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 105mg
ビタミンD 0.5μg
ビタミンB2 0.29mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ジョギング(120m/分) 46分

ジョギング(120m/分)

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 納豆100g
  • ごはん茶碗2杯
  • ニンジン1/6本
  • しいたけ2枚
  • 2個
  • ねぎ適量
  • 適量
  • 薄口醤油適量
  • みりん適量
  • だし汁800cc

作り方

  1. 1

    納豆はザルにあけて、水で粘りけを洗い流す。また、ごはんも同様にザルにあけてサッと洗っておく。

  2. 2

    ニンジンと椎茸は細かくみじん切りにしておく。

  3. 3

    土鍋にだし汁を入れ、ニンジン、椎茸、洗ったごはんを入れて、煮込む。野菜がやわらかくなったら、塩、薄口醤油、みりんで味をつける。

  4. 4

    (3)に洗った納豆、刻みねぎを入れて火を止める。最後に溶き卵を流し入れてからふたをし、1~2分むらしてできあがり。

ワンポイントアドバイス

納豆は日本人に不足しがちな良質のタンパク質、繊維質、コレステロールを抑制するリノール酸、ビタミンE、B1を多く含み、そのうえローカロリーな素材。そのほかの野菜や卵などの素材を加えることによって、ほぼ完璧な栄養バランスが実現できるメニューです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について