注目キーワード
クリスマス
さつまいも
介護食
白菜
やわらか食
おつまみ
鍋物
春菊

白ねぎの豚肉巻きレシピ

144Kcal(1人分換算)

白ねぎの豚肉巻き

  • 印刷する
管理栄養士コメント
白ネギに含まれるにおい成分のアリシンは豚肉に多く含まれるビタミンB1の吸収を助けることで、糖質代謝を促し疲労回復に役立つとされています。体を温める働きもあるとされていますので、風邪予防にも良い食材です。

144Kcal

1人分換算
脂質 8.1g
糖質 4.3g
塩分(食塩相当量) 1g
コレステロール 34mg
ビタミンD 0.1μg
ビタミンB2 0.13mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ジョギング(120m/分) 25分

ジョギング(120m/分)

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 豚モモスライス200g
  • 白ねぎ2本
  • 少々
  • コショウ少々
  • 濃口醤油適量
  • みりん適量
  • サラダ油適量

作り方

  1. 1

    豚肉の幅に合わせて約5cmの長さに白ねぎを切ります。

  2. 2

    豚肉を広げてその端にねぎを置き、くるくると巻いて行きます。肉を厚く巻きすぎると火が通りにくく、うま味も半減するので注意しましょう。

  3. 3

    巻いた上から塩コショウをして、フライパンに軽く油を引き、強火で焼きます。この時、巻いた肉がほどけないよう、はじめに巻き終わりの部分を下にして焼きはじめ、焼けてくっついてから前面に焼き色がつくように転がします。

  4. 4

    表面にこげ目がついたら、少し弱火にして中までよく火を通します。

  5. 5

    中のねぎがしんなり柔らかくなったら、濃口醤油、みりんを加えてからめ、照り焼き風に仕上げます。(お好みで、醤油、みりんを絡めず、シンプルに塩味でもOKです。)

  6. 6

    焼き上がったら半分に切って盛りつけます。あれば、パセリなどを添えます。

ワンポイントアドバイス

コレステロールと脂肪の少ない豚モモ肉で、繊維質やミネラルが豊富な白ねぎを巻いただけのシンプルな一品です。あっさり塩・コショウで焼くか、甘辛いみりん・醤油をからめて焼くかはお好みでどうぞ。子ども向きの場合は、ねぎのかわりにチーズとアスパラガスを巻いてもOKです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」