注目キーワード
白菜
大根
かぶ
長ねぎ
鍋物
フライパンひとつ
バレンタイン
鶏むね肉
長いも

豚の酒粕どてレシピ

815Kcal(1人分換算)

豚の酒粕どて

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
コクのある味噌味がお酒の肴にも良く合う一品です。豚バラ肉のカロリーが気になる方は、腸内で余分なコレステロールの吸収を阻害する食物繊維を豊富に含んだコンニャクもたっぷり食べるとよいでしょう。

815Kcal

1人分換算
脂質 47.9g
糖質 47.2g
塩分(食塩相当量) 4g
コレステロール 88mg
ビタミンD 0.6μg
ビタミンB2 0.3mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

掃きそうじ 293分

掃きそうじ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 豚バラ肉塊500g
  • 板コンニャク1枚
  • カツオだし1800cc
  • 合わせ味噌120g
  • みりん150cc
  • 50cc
  • 三温糖80g
  • ゴマ油小さじ1
  • 七味唐辛子小さじ1/2
  • (a)酒で戻した酒粕
  • ・酒50cc
  • ・酒粕30g
  • 菜の花適宜

作り方

  1. 1

    豚バラ肉塊は8つに切り、2時間茹で、脂抜きをする。コンニャクは4cmの長方形に切り、下茹でする。

  2. 2

    鍋にカツオだしを入れて温め、合わせ味噌・みりん・酒・三温糖・ゴマ油・七味唐辛子を入れる。

  3. 3

    (1)の豚バラ肉とコンニャクを加えて弱火で約1時間30分、コトコトと煮込む。

  4. 4

    酒で戻した酒粕を溶いて加える。弱火でさらに約30分煮る。

  5. ※酒粕は酒に浸して戻すと風味がいい。量は好みで、大人だけなら倍でもよい。

  6. 5

    器に盛り、塩茹でした菜の花を飾る。

ワンポイントアドバイス

豚バラ肉を居酒屋で人気の「どて焼き風」に味噌で煮込んだ料理。隠し味に酒粕を入れたら、味噌がまろやかになります。コツはしっかりと下茹でし、脂を抜くことです。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について