注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
さつまいも
むね肉

ブリのハリハリ鍋レシピ

471Kcal(1人分換算)

ブリのハリハリ鍋

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
水菜は様々なビタミン、ミネラルを含む栄養豊富な野菜です。特にカルシウムが多く含まれていますので、カルシウムの吸収を高めるビタミンD豊富なブリとは、骨粗しょう症予防に役立つ組み合わせです。

471Kcal

1人分換算
脂質 17.8g
糖質 35.7g
塩分(食塩相当量) 9.2g
コレステロール 72mg
ビタミンD 8.2μg
ビタミンB2 0.58mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

自動車の運転 353分

自動車の運転

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • ブリ(皮付き上身)400g
  • 水菜1/2株
  • シメジ1パック
  • しいたけ4枚
  • もみじ生麩4個
  • だし1600cc
  • 濃口醤油200cc
  • みりん200cc
  • 粉山椒適宜

作り方

  1. 1

    ブリは皮付きのまま、1cm幅に。水菜は根元を切り落としてよく洗い、6cmの長さに切る。

  2. 2

    小鍋にブリ・水菜・椎茸・シメジ・もみじ生麩を彩りよく盛る。

  3. 3

    別鍋にだしを入れて温め、濃口醤油・みりんを加え、ひと煮立ちさせてから、小鍋に注ぐ。

  4. 4

    小鍋を中火にかけ、約5~6分。粉山椒をふり、汁ごといただく。

  5. ※サッと煮て食べる鍋なので、材料をすべて盛り合わせてから、温めただしを注ぐのが煮過ぎないコツ。

ワンポイントアドバイス

ハリハリ鍋といえばクジラですが、脂ののったブリを材料にしてもおいしいです。やはり相性がいいのは水菜やキノコ。いずれも、炊き過ぎないようにするのがポイント。もちろん、アクはこまめに取ってください。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について