注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

椎茸とソーセージの中華あんかけレシピ

305Kcal(1人分換算)

椎茸とソーセージの中華あんかけ

  • 印刷する
管理栄養士コメント
干しキクラゲや干しエビはカルシウムを豊富に含む骨粗しょう症予防に役立つ食材です。カルシウムの吸収を高めるビタミンD豊富なシイタケと一緒にとることでいっそう効果的です。保存もできますので常備しておくと便利です。

305Kcal

1人分換算
脂質 21.6g
糖質 9.1g
塩分(食塩相当量) 3.7g
コレステロール 147mg
ビタミンD 2.3μg
ビタミンB2 0.49mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

キャッチボール 91分

キャッチボール

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 粗引きソーセージ200g
  • 生しいたけ中8枚
  • 白ネギ1本
  • おろし生姜30g分
  • 干キクラゲ7~8枚
  • 干エビ10g
  • 大さじ1
  • 醤油大さじ1
  • ゴマ油小さじ1
  • 適宜
  • コショウ適宜
  • 2個
  • 片栗粉大さじ1~2
  • 大さじ1
  • (a)鶏ガラスープ
  • ・水600cc
  • ・鶏ガラスープの素大さじ1
  • ・酒適宜
  • ・醤油適宜
  • ・塩適宜
  • ・コショウ適宜
  • (b)中華あん
  • ・鶏ガラスープ600cc
  • ・水600cc
  • ・片栗粉大さじ1・1/2
  • 香菜適宜
  • 菊の花適宜

作り方

  1. 1

    干キクラゲ・干エビを戻す。ソーセージは細かく切ってからすり鉢でするか、フードプロセッサーにかけてミンチ状に。

  2. ※ソーセージをミンチ状にするには、細かく切ってから、包丁の背でグッと押しつぶしてでもできる。

  3. 2

    みじん切りにしたキクラゲと白ネギ・おろし生姜・酒・醤油・ゴマ油・塩・コショウ・片栗粉・卵を入れて、粘り気が出るまで混ぜる。

  4. 3

    フライパンに油と戻した干エビを入れ、弱火で1分程度炒める。油に香りが移ったら茎を取った椎茸を入れ、全体に油をなじませる。

  5. 4

    椎茸の白い方に(2)の具を詰める。蒸し器に入れ、強火で約8分間蒸す。

  6. 5

    鍋に鶏ガラスープを入れて温める。同量の水で溶いた片栗粉を回し入れ、中華あんを作る。

  7. 6

    蒸し上がった椎茸に中華あんをかけ、香菜や菊の花を飾る。

ワンポイントアドバイス

椎茸はそのままでもよいが、干エビの香りをつけるとよりおいしい。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」