注目キーワード
なす
こんにゃく
弁当
から揚げ
照り焼き
ささ身
ツナ缶
かにかま
ベーコン

ブリの粕煮汁レシピ

165Kcal(1人分換算)

ブリの粕煮汁

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ブリはDHAやEPAなど不飽和脂肪酸を豊富に含んでいる魚です。不飽和脂肪酸は脳の働きを活発にしたり、血液サラサラに働いて生活習慣病予防に役立ちますので、子供から大人まで積極的にとりたい栄養素です。

165Kcal

1人分換算
脂質 7.1g
糖質 7.9g
塩分(食塩相当量) 1.1g
コレステロール 22mg
ビタミンD 2.4μg
ビタミンB2 0.2mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

入浴 59分

入浴

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

8人分

  • ブリ(30g位)8切れ
  • ニンジン80g
  • ゴボウ100g
  • コンニャク1/4枚
  • 薄揚げ1枚
  • 青ネギ30g
  • 酒かす150g
  • だし汁6カップ
  • 白みそ50g
  • 適量
  • 淡口醤油適量

作り方

  1. 1

    ブリは多めの塩(大さじ1杯)をして、約20分おきます。

  2. 2

    (1)をガス高速オーブンで焼きます。(230℃ 7~8分)

  3. 焼き上がればボールにとり、熱湯をかけて塩抜きします。

  4. 3

    コンニャクは塩もみをして茹で、短冊切りにします。薄揚げは油抜きをして細切りに、ニンジンは短冊切りに、ゴボウはささがきにして、サッと茹でておきます。

  5. 4

    鍋にだし汁をいれ、(3)を加えて煮ます。

  6. 5

    (4)に味噌漉しにいれた酒かすを入れて漉し、白みそを溶き入れます。ブリも加えて弱火で少し煮ます。塩、淡口醤油で味を整えます。

  7. 6

    器に盛り、小口切りにした青ネギを入れ、仕上げます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について