注目キーワード
キャベツ
新玉ねぎ
絹さや
長いも
鶏むね肉
さわら
えんどう
いちご
パスタ

基本の八宝菜レシピ

325Kcal(1人分換算)

20-30

基本の八宝菜

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
野菜がたっぷりの八宝菜は、栄養バランスのよいメニューです。えびに含まれているタウリンや、きくらげ、たけのこに含まれている食物繊維は、血中コレステロールを下げる働きがあります。

325Kcal

1人分換算
脂質 20.2g
糖質 12.5g
塩分(食塩相当量) 2.1g
コレステロール 130mg
ビタミンD 2.6μg
ビタミンB2 0.27mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

ラジオ体操 87分

ラジオ体操

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

作り方

  1. 1

    豚肉は3cmの長さに切り、下味をもみ込んでおきます。むきえびは背わたを取って、塩水(分量外)で洗い、水気を切っておきます。

  2. 2

    白菜は食べやすい大きさの削ぎ切りにし、玉ねぎ、にんじん、たけのこは薄切りにします。きくらげは水で戻して、ひと口大に切ります。合わせ調味料はよく混ぜ合わせておきます。

  3. 3

    中華鍋にサラダ油(大さじ1)を熱し、しょうがを入れて香りが出てきたら、豚肉とむきえびを色が変わるまで炒め、一旦取り出します。

  4. 4

    残りのサラダ油を入れて、玉ねぎ、にんじん、白菜の芯の部分を加え、しんなりしたら白菜の葉、たけのこ、きくらげを炒め合わせて、(3)を戻します。

  5. 5

    (4)にうずら卵と合わせ調味料を加え、煮込みます。全体に味がしみたら、ひと煮立ちさせ、混ぜ合わせた水溶き片栗粉でとろみをつけます。

  6. 6

    最後にごま油を加えて全体に混ぜ、火を止めます。

主材料
基本の八宝菜
ジャンル
基本の八宝菜
調理方法
基本の八宝菜

ワンポイントアドバイス

野菜の水分を出さないように手早く炒めましょう。あらかじめ合わせ調味料は合わせておきましょう。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について