注目キーワード
バレンタイン
れんこん
介護食
大根
やわらか食
にもの
ブロッコリー
免疫
水菜

魚の塩釜焼レシピ

549Kcal(1人分換算)

魚の塩釜焼

  • 印刷する
管理栄養士コメント
塩釜で旨味を閉じ込めていますので、素材のおいしさが存分に味わえるメニューです。鯛は生活習慣病予防に役立つ不飽和脂肪酸を豊富に含んでいる魚です。背青の魚が苦手な方に積極的に利用しましょう。

549Kcal

1人分換算
脂質 11.7g
糖質 70.6g
塩分(食塩相当量) 0.2g
コレステロール 78mg
ビタミンD 7.9μg
ビタミンB2 0.19mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

アイロンがけ 258分

アイロンがけ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • 真鯛1尾(約820g)
  • 1kg
  • 薄力粉250g
  • 卵白1個
  • 適量
  • 青じそ(またはサラダ菜など)適量
  • じゃがいも小粒4個
  • 小玉ねぎ(ペコロス)4個

作り方

  1. 1

    鯛は内臓とエラを取ってきれいに洗い、水気をふき取ります。

  2. 2

    ボウルに塩と薄力粉を入れ混ぜ合わせ、十分に混ざったら、卵白を入れて混ぜます。更に様子を見ながら水を入れ、耳たぶぐらいのかたさになるように練り上げます。

  3. 3

    鉄板にアルミホイルを敷きます。(2)の1/3量を鯛よりひと回り大きい形に敷きます。鯛と塩がひっつかないように青じそを敷いて鯛をのせます。

  4. 4

    鯛の上にも下と同様に青じそをのせ、鯛全体を包み込むように残りの塩をかぶせて形を整えます。

  5. 5

    (4)の鯛の周りにじゃがいもと小玉ねぎを皮つきのまま置き、大きなステンレスのボウル(またはステンレス製のバット)で覆い、そのまま炭火(炭の場合ボウル、バットの上に炭を置くと早く焼けます)またはガスバーナーで1時間ほど焼きます。塩がカチカチになり、玉ねぎとじゃがいもがやわらかくなったらできあがりです。

  6. 6

    鯛は上部の塩を取り除いて食べます。じゃがいもと小玉ねぎは皮を取り除き、お好みで塩やバターをつけて食べます。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について

料理コンテンツの提案をご検討中の代理店、印刷会社の方へ「レシピレンタル」