注目キーワード
りんご
しめじ
唐揚げ
照り焼き
ささ身
パーティ
ハロウィン
ベーコン

うなぎ入り焼きうどんレシピ

477Kcal(1人分換算)

うなぎ入り焼きうどん

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
ウナギは粘膜を健康に保つ働きがあるビタミンA、代謝にかかわるB群、枝豆はビタミンB群を豊富に含んでいる食材です。スタミナアップはもちろん、風邪予防にも効果が期待できるメニューです。

477Kcal

1人分換算
脂質 14.1g
糖質 57.7g
塩分(食塩相当量) 2.9g
コレステロール 116mg
ビタミンD 9.6μg
ビタミンB2 0.48mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

入浴 171分

入浴

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

4人分

  • うなぎ(蒲焼き)2尾
  • うどん4玉
  • 枝豆300g
  • セロリ1本
  • ワカメ(乾)2g
  • カマボコ1枚
  • 刻みのり適量
  • 塩・コショウ各少々
  • やきそばソース80g

作り方

  1. 1

    うなぎは1cm幅に切ります。

  2. 2

    枝豆は塩熱湯で茹でてさやをむきます。

  3. 3

    セロリは斜め薄切りにします。

  4. 4

    ワカメは戻して一口大に切り、カマボコは5mm幅に切ります。

  5. 5

    フライパンにサラダ油をしき、(1)~(4)を炒め、塩・コショウをします。ここにうどんをほぐしながら入れ、やきそばソースを加えてからめます。

ワンポイントアドバイス

毎日暑くてすぐに疲れる。疲れると食欲もなくなりがちになりませんか。そんな時、ビタミンB郡は強い味方。疲れは体の中に老廃物がたまっているから起こるもの。ビタミンB郡で老廃物の代謝を促進させましょう。但し汗をかいて血行を良くし、今日の疲れを明日に持ち越さないことが大事です。

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について