注目キーワード
新しょうが
アスパラガス
長いも
鶏むね肉
ピーマン
えんどう
いんげん
パスタ

長いものスティック焼き春巻きレシピ

256Kcal(1人分換算)

長いものスティック焼き春巻き

  • 携帯に送る
  • 印刷する
管理栄養士コメント
長いもには、糖質を分解するアミラーゼが多く含まれています。消化をよくし、疲労回復に役立ちます。また体を温め、血行を良くしてくれるしょうがと一緒に摂れば、新陳代謝も良くなりむくみや肩こり、肌あれの防止に役立ちます。

256Kcal

1人分換算
脂質 13g
糖質 27.8g
塩分(食塩相当量) 1.1g
コレステロール 0mg
ビタミンD 0μg
ビタミンB2 0.03mg

全ての栄養素を見る

燃焼レベル

掃きそうじ 92分

掃きそうじ

レシピの栄養価グラフ
  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄
  • ビタミンA
  • ビタミンB1
  • ビタミンC

※数値については成人女性30~49歳の参考値にて算出
※1日3食、1食3~4品で均等割+αで算出

材料

2人分

作り方

  1. 1

    長いもの皮をむき1㎝角の棒状に切ります。大葉・春巻きの皮は半分に切ります。みそとみりんを合わせておきます。薄力粉と水を混ぜ合わせてのりを作っておきます。

  2. 2

    春巻きの皮の上に大葉、合わせたみそ、長いも、千切りのしょうがの順にのせます。

  3. 3

    3辺にのりを塗り、くるくると棒状になるように巻き両端をねじります。

  4. 4

    熱したフライパンに少し多めの油をしき(3)の全体がこんがりするまで焼きます。

ワンポイントアドバイス

さくっと焼いた春巻きはおつまみにぴったり!揚げ焼きにすれば少ない油で済むので、手軽にチャレンジできます。中身は生でも食べれるので、表面にこんがり焼き色がつけばOK。巻く時に、大葉を奥に置いて巻くと、巻いたときに大葉がきれいに透けて見えます。ねじったところは少しおさえておくと、ほどけてゆるみにくくなるのでキレイに仕上がります。

日本酒にあう簡単おつまみレシピ特集もあわせてチェック♪

ページの先頭へ戻る

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。
会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

料理レシピや写真・画像のご利用について