アップルパイ

60分超過 474kcal(1/8切れ分換算)

■ワンポイントアドバイス

※パイ生地には、フレンチパイ生地とも呼ばれる折込みパイ生地(生地を折りたたんで層をつくるもの)と、練りこみパイ生地があります。このレシピでは、折込パイ生地よりも比較的簡単にできる練りこみパイ生地を使っています。

■材料22cmパイ皿1枚分

(練り込みパイ生地)(450g分)
・強力粉100g
・薄力粉100g
・バター(無塩)180g
・冷水大さじ4
・卵黄1個分
・塩小さじ1/3
(りんごの甘煮)
・りんご3個
・砂糖120g
・バター(無塩)大さじ1・1/2
・レーズン大さじ1・1/2
・レモン果汁大さじ1・1/2
・ラム酒大さじ1・1/2
・シナモンパウダー小さじ1/2
(カスタードクリーム)
・卵黄1個分
・牛乳100ml
・砂糖25g
・薄力粉15g
・バター(無塩)5g
・バニラエッセンス少々
打ち粉(強力粉)適量
卵(塗り用)適量
あんずジャム適量
ラム酒少々

■作り方

(練り込みパイ生地を作ります)
(1)強力粉と薄力粉は合わせてふるいます。
(2)(1)に冷たいバターを入れ、小豆くらいの大きさになるまで切り込みます。
(3)冷水、卵黄、塩を加えて混ぜます。
(4)生地をひとまとめにし、ラップに包んで冷蔵庫で30分以上休ませます。
(りんごの甘煮を作ります)
(5)りんごは6つ割りにし、皮と芯を取り、厚めのいちょう切りにします。
(6)(5)に砂糖をまぶし、バター、お湯で洗ったレーズン、レモン果汁を加え、弱めの中火で、やわらかく煮汁がほとんど無くなるまで煮ます。
(7)粗熱が取れたら、ラム酒、シナモンを加えて十分に冷まします。
(カスタードクリームを作ります)
(8)厚手鍋に卵黄、少量の牛乳を入れて混ぜ、砂糖を加えて混ぜます。薄力粉を加えて混ぜ、残りの牛乳を加えてのばし、火にかけてクリーム状になるまで煮ます。
(9)火から下ろしてバターを加え、粗熱が取れたらバニラエッセンスを加えて混ぜ合わせます。
(仕上げます)
(10)(4)の生地を打ち粉をした台の上で2~3mm厚にのばし、パイ皿に敷き込みます。周囲を切り落とし、冷蔵庫で約30分間休ませます。
(11)残りのパイ生地はまとめてのばし、ふち飾り用は2cm幅のリボン状にカットし、その他は1.5cm幅のリボン状に切ります。
(12)(10)にフォークで空気穴をあけ、カスタードクリームを入れ、りんごの甘煮をのせて、1.5cm幅の生地を網目に組みます。
(13)周囲に2cm幅の生地をのせ、フォークで押さえてふち飾りをし、溶き卵を塗ります。
(14)ガス高速オーブンで焼きます(220℃に予熱し約22分)。
(15)焼き上がったら、ラム酒で溶きのばしたあんずジャムを塗ります。