祝扇

60分超過 147kcal(1個分換算)

■材料8個分

(いも生地)
・つくねいも80g
・砂糖100g
・上新粉90g
・食用色素(赤)適量
・食用色素(緑)適量
白あん120g
上新粉(とり粉用)適量

■作り方

(1)つくねいもは厚めに皮をむき、酢水(分量外)でアク抜きをし、すり鉢ですりおろします。
(2)すりこ木でさらに良くすって砂糖を加え、ツヤとねばりが出るまで混ぜます。
(3)生地は、1/2量と1/4量を2つに分けます。
(4)1/4量に、水溶きの食用色素をそれぞれ加えてピンクとグリーンにします。
(5)1/2量の白生地には上新粉(45g)を加えて混ぜ、ピンク生地、グリーン生地には各々上新粉(22.5gずつ)を加えます。
(6)直径12cmにのばし、かたく絞ったぬれふきんにのせます。
(7)全ての生地を蒸気の上がった蒸し器に入れ、中火で蒸します(約10分間)。
(8)蒸し上がれば、うちわであおいでツヤを出します。
(9)全ての生地を直径10cmの花型で抜き、4つに切ります。とり粉用上新粉を使って作業をするとしやすいです。
(10)白あんは練って、8個に分けます。
(11)白生地とピンク生地の間に(10)をはさみます。同じように白生地とグリーン生地の間に(10)をはさみます。扇型の8切れ完成させます。
(12)焼いた金串で扇模様を付けます。