お好み鍋

60分以下 673kcal(1人分換算)

■材料4人分

お好み種
<ロールハクサイ>
・ハクサイ8枚
・ユリ根100g
・生しいたけ4枚
・ギンナン16粒
・だし汁300cc
・みりん大さじ2
・うすくち醤油大さじ1・1/4
・砂糖大さじ1/2
・塩小さじ1/3
・ホタテ貝柱8コ
・カンピョウ適量
<福袋>
・すし揚げ8枚
・ユリ根100g
・ホウレン草2束
・モッツァレラチーズ160g
・ミツバ8本
<アナゴの白焼き>
・アナゴ2尾
・酒少々
・塩少々
<厚焼き卵>
・白身魚のすり身50g
・だし汁大さじ2
・酒大さじ1
・片栗粉大さじ1
・砂糖大さじ3
・塩少々
・溶き卵2コ分
・卵黄1コ分
飾り用
・菊型ニンジン
・モミジ麩
薬味
・ユズ
・七味唐辛子
煮汁
・だし汁1.2L
・みりん50cc
・うすくち醤油70cc

■作り方

(1)お好み種をつくります。
<ロールハクサイ>
(1)ハクサイはゆでて、軸の部分は3cm長さのせん切りにします。
(2)ユリ根はサッと塩ゆでにし、生シイタケ4枚はせん切りにします。
(3)ギンナンは塩ゆでにして薄皮をとり、2つに切ります。
(4)だし汁、みりん、うすくち醤油、砂糖、塩を煮立て、(2)、ホタテ貝柱、(1)の軸を加えてサッと煮て、貝柱はそぎ切りにし、2枚にします。
(5)カンピョウは塩もみしてゆで、5mm幅に切ります。
(6)(1)の葉を広げ、(3)、汁気を切った(4)をのせて、丸く包み、(5)で結びます。
<福袋>
(1)すし揚げは熱湯で油抜きします。
(2)ユリ根は1片ずつはがし、塩ゆでします。
(3)ホウレン草はサッと塩ゆでし、2~3cm長さに切ります。
(4)モッツァレラチーズは、1cm角に切ります。
(5)(1)を袋状に開き、(2)~(4)を詰め、塩ゆでしたミツバで口を結びます。
<アナゴの白焼き>
(1)アナゴは包丁でヌメリを取り、3つにそぎ切りにして、クルクルと巻き、金串を打ちます。
(2)酒、塩を少々ふって、ガス高速オーブンで焼きます。(250℃に予熱し約5分)
<厚焼き卵>
(1)白身魚のすり身はスピードカッターにかけ、だし汁、酒、片栗粉、砂糖、塩、溶き卵、卵黄を少しずつ加え混ぜます。
(2)薄くサラダ油をぬった流し箱(約12×8×5cm)に流し入れ、ガス高速オーブンで湯せん蒸しにします。(180℃に予熱し約25分+保温5分)
(3)焼き上がれば適当な大きさに切ります。
★アナゴの白焼きは厚焼き卵と共に串に刺してもよいでしょう。
<鍋を作ります>
(2)煮汁を煮立て、お好み種を入れて煮上がれば、煮汁をはった器にとって好みの薬味を加えていただきます。菊型ニンジン、モミジ麩を添えてもよいでしょう。