たけのこ詰めしんじょの炊き合わせ

60分以下 139kcal(1人分換算)

■材料4人分

(しんじょ生地)
・白身魚(三枚おろし)100g
・卵白1/4個分
・大和いも(おろし)大さじ1/4
・だし汁(昆布)10~15ml
・塩少々
たけのこ(ゆで)小4本
八方だし汁(またはそばつゆ)適量
あさり12個
少々
昆布巻き(乾燥)小12個
片栗粉少々
(煮汁)
・だし汁400ml
・酒大さじ2
・みりん大さじ4
・薄口しょうゆ大さじ2
・しょうゆ大さじ1
木の芽適量

■作り方

(1)白身魚は皮をひき、背と腹に分け、中骨、血合いを取ります。小切りにし、包丁でたたいて細かくします。
(2)すり鉢に移し、塩を加えてさらによくすり潰します。ねばりが出れば、目の細かいザルで裏ごしにかけ、筋や小骨を除きます。
(3)すり鉢に戻して大和いもを加え、さらにすり混ぜます。
(4)卵白はピンとツノが立つくらいまでしっかり泡立てます。
(5)(3)に(4)を少しずつ加えてすり混ぜます。
(6)だし汁を少しずつ(5)に加えながら、練り上げます。
(7)たけのこは八方だし汁で下煮し、底の方から中心をくりぬきます。
(8)あさりは酒蒸しにし、身を取り出して空炒りし、冷めれば(6)のしんじょ生地と合わせます。
(9)(7)の内側に片栗粉をふり、(8)を詰め、煮汁で煮含めます。
(10)昆布巻きはひたひたの水でやわらかくなるまで煮て、(9)に加え、煮ます。
(11)器に盛り、木の芽を天盛りにします。