祭ずし

60分超過 692kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

岡山の郷土料理です。

■材料4人分

3合
昆布1枚(5cm角)
みりん大さじ1
(合わせ酢)
・酢80ml
・砂糖40g
・塩小さじ1・1/2
・うま味調味料少々
いりごま(白)大さじ2
あなご(焼き)1尾
いか(刺身用)150g
青じそ5枚
まぐろ(刺身用)120g
大さじ1
しょうゆ大さじ1
えび(有頭)8尾
れんこん5cm
(甘酢)
・酢50ml
・砂糖30g
いくら大さじ2
きゅうり1/4本
レモン1/4個
もみのり適量

■作り方

(1)米は洗って炊飯がまに入れ、昆布だし汁とみりんで水加減し、約30分間置いて、炊きます。
(2)合わせ酢の調味料は早めに合わせます。
(3)炊きたての(1)を飯切りに移し、(2)を木じゃくしに受けながら、全体にかけます。
(4)合わせ酢がご飯全体になじむように混ぜます。
(5)うちわであおいで冷まし、ツヤを出します。
(6)焼きあなごは5mm幅くらいに切ります。
(7)いかは厚いものは少し削いで5mmくらいの厚さにし、10×15cm角に切って表面に切り込みを入れ、裏に青じそをはり付けて、端からクルクルと巻き、8mm幅くらいに切ります。
(8)まぐろは8mmくらいの厚さに切り、酒としょうゆをふりかけます。
(9)えびは背わたを取ってゆで、甘酢に漬けます。
(10)れんこんは花れんこんにしてサッとゆで、甘酢に漬けます。
(11)きゅうりは飾り切りにし、レモンは半月切りにします。
(12)(5)にいりごま、(6)を混ぜ合わせて器に盛り(7)~(11)、いくら、もみのりを彩りよく飾ります。