アップルパン

60分超過 359kcal(1/6切れ分換算)

■ワンポイントアドバイス

リンゴは食物繊維のペクチンが豊富で、整腸作用があります。ペクチンがコレステロールの上昇や血糖値の急激な上昇を抑え、カリウムがナトリウム量を調節してくれるので、生活習慣病予防にも効果的です。

■材料10×28cm2個分

(パン生地)
・強力粉125g
・薄力粉125g
・砂糖25g
・塩2.5g
・ドライイースト4g
・ぬるま湯130g
・バター(無塩)25g
溶き卵適量
(フィリング)
・りんご1個
・グラニュー糖20g
・卵黄(カスタードクリーム用)2個分
・砂糖(カスタードクリーム用)50g
・薄力粉(カスタードクリーム用)30g
・牛乳(カスタードクリーム用)200ml
・カルバドス酒(カスタードクリーム用)大さじ1
(仕上げ用)
・あんずジャム適量
・カルバドス酒適量
・ピスタチオ適量

■作り方

(生地を作ります)
(1)強力粉、薄力粉、砂糖、塩は合わせてふるい、パンミキサーのポットに入れて、ドライイーストも合わせておきます。
(2)ぬるま湯は仕込み水温(約28℃)にしておきます。
★手ごねの場合は、約30℃にします。
(3)パンミキサーのタイマーを20分に合わせ、羽根を回転させながら、(2)を少しずつ加えます。
(4)生地がまとまれば、バターを加えます。
(5)回転が止まれば、生地をひとまとめにして、ふたをし、一次発酵をさせます(約30分間)。
★室温により、仕込み水温・発酵時間が異なります。状態をみながら発酵させましょう。
(6)生地を150gのものを2個、15gのものを8個に分割し、各々丸めてベンチタイムをとります(約10分間)。
(成形します)
(7)150gの生地は10×28cmの長方形にのばします。15gの生地は細長いヒモ状にのばして、2本ずつ編みます。
(8)クッキングペーパーを敷いたオーブン皿に、長方形の生地をのせ、長い方の辺に、編んだ生地を2組ずつのせます。
(9)ホイロ(最終仕上げ発酵)します(約20分間)。
(フィリングを作ります)
(10)カスタードクリームを作ります。厚手鍋に卵黄、砂糖、薄力粉を加えてよく混ぜ、牛乳で溶きのばし、中火にかけてクリーム状に練ります。冷めれば、カルバドス酒を加えます。
(11)りんごは皮・芯を取り、5mm厚のくし形に切り、グラニュー糖をまぶします。
(焼きます)
(12)(9)の中央に(10)を塗って、(11)を並べ、縁に溶き卵を塗って、ガス高速オーブンで焼きます(160℃前後、約15分)。
(仕上げます)
(13)焼き上がれば、カルバドス酒でのばしたあんずジャムを塗り、ゆでて4つ割りにしたピスタチオを飾ります。