ひとくちずし・蛇篭れんこん巻き

60分超過 700kcal(1人分換算)

■ワンポイントアドバイス

酢には強力な殺菌作用があり、食物の鮮度を保つために利用されます。また、食欲を増進させたり、腸の調子を整える作用もあります。エネルギーの代謝を促す効果があるので、ダイエットに利用しても。

■材料4人分

(すし飯)
・米400ml
・酒大さじ1
・だし昆布5cm角
(合わせ酢)
・酢50ml
・砂糖大さじ2
・塩小さじ2/3
・うま味調味料少々
(具)
・れんこん(太いもの4cmの長さ)8個
(甘酢)
・酢30g
・砂糖25g
・塩少々
まぐろ(刺し身用)100g
鯛(上身)100g
(しめさば)
・さば1/2尾
・塩適量
・酢適量
わさび(おろし)適量
三つ葉(軸)24本
酢漬けみょうが(または薄紅しょうが)
・みょうが(または薄紅しょうが)適量
・酢250g
・砂糖90g

■作り方

(すし飯を作ります)
(1)米は洗ってガス炊飯器の炊飯がまに入れ、水加減して昆布を入れ、30分~1時間浸水させます。
(2)炊く直前に昆布を取り出し、酒を加えて再び水加減し、炊きます。
(3)蒸らして(合わせ酢)を混ぜ合わせます。
(蛇篭れんこんを作ります)
(4)れんこんは皮をむいてサッとゆで、蛇篭にし、甘酢に漬けます。
(すしだねの下準備をします)
(5)まぐろと鯛は、薄い削ぎ切りにします。
(6)さばは塩をふって身をしめ、酢洗いして酢に漬け、(しめさば)にして、薄い削ぎ切りにします。
(仕上げます)
(7)(3)をひと口大ににぎり(24個)、わさびを塗って(5)、(6)をのせ、(4)で巻いて、サッとゆでた三つ葉の軸で結びます。
(8)器に盛り、(酢漬けみょうが)を添えます。